N
くらし&ハウス
暮らしの知恵

2011/4/12

暮らしの知恵

せっかく買ったワイシャツ。手入れにも気を配って長く着続けたい。花王生活者研究センター主任研究員の弦巻和さんによれば、「1~2枚ずつネットに入れて洗うのが手入れの大原則」だ。洗濯機にそのまま入れてしまいがちだが「袖がほかの洗濯物に絡まって、摩擦で繊維が傷んでしまう」のだという。繊維が傷むと生地のハリが失われ、シワになりやすくなる。ネットの目が細かいと洗浄力が落ちるので、粗いものを選ぼう。

洗う時に気をつけたいのは首回りと手首の汚れ。襟汚れ専用の洗剤や、液体洗剤を原液のまま塗り込んでから洗うと汚れが落ちやすい。一見汚れていないようでも案外、目に見えない皮脂汚れが付着している。弦巻さんは「皮脂汚れは時間がたつにつれ落ちにくくなるので、おろしたてのうちから、きちんとケアして欲しい」と助言する。

脱水時間が長いとシワが取れにくくなるので、脱水は短めに。「ワイシャツは乾きやすいので、洗濯機で設定できる最短時間でも十分脱水できる」(弦巻さん)。取り出したら振りさばいて大きなシワを伸ばした後、軽く畳んで手のひらでたたき、細かいシワを伸ばす。ぬれているうちに縫い目を引っ張っておくと、後でアイロンを掛けるときに楽になる。

[日経プラスワン2011年4月9日付]

注目記事