ヒゲそり 肌いたわってヒリヒリ抑制

起床後すぐは禁物

一日のうちでひげが最も伸びる時間帯は午前6時~10時ごろで、朝そるのがよい。ただ、起きた直後は肌がむくんでいる場合もあり、刃を当てると傷ができ出血しやすい。起床後15~20分ほどたってからにしよう。

カミソリだと、もともとヒゲがたっぷり水分を含んでいる入浴時にそるのも理にかなう。ヒゲが薄く翌日になっても気にならない人や、肌の弱い人にはおすすめだ。

ヒゲそり後の肌の手入れも忘れずに。東京医科大学皮膚科の坪井良治教授は「乾燥肌やアトピー性皮膚炎など、肌の弱い人は湿疹(しっしん)を起こしやすい」と指摘する。「保湿剤やクリームなどを塗り、肌を保護するのがよい」と話す。

一年で最もヒゲが伸びる季節が秋。ヒゲそりの必要性が増すこれからに備え、ヒゲや肌の性質、ライフスタイルに合わせて、自分なりのそり方を探してみてはいかが。

(柏原康宏)

[日本経済新聞朝刊2010年8月29日付]

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント