アンテナショップ巡り、都心にいながら旅気分ご当地楽しむ特産たくさん

もうすぐお盆。帰省や行楽の民族大移動が始まるこの季節、今年は遠出の予定がないという人にお勧めなのが全国各地の特産品をそろえたアンテナショップ巡りだ。最近は特産品の販売にとどまらず、地元の人気レストランを取り入れたり、おしゃれな伝統工芸品をそろえたり、と趣向を凝らした店舗が増えている。ちょっとした里帰りや旅行の気分を味わいつつ、都心で手軽に日本一周を楽しんでみてはいかがだろう。

おいしい山形プラザでは、鶴岡市にある人気レストランの味を楽しめる(東京都中央区)

約20のアンテナショップが集まる激戦区、東京・銀座。30~40代の女性を中心に人気を集めているのが山形県の「おいしい山形プラザ」だ。人気の秘密は2階にあるレストラン「ヤマガタ サンダンデロ」。仏ミシュランが日本版の観光ガイドで紹介した山形県鶴岡市のイタリア料理レストラン「アル・ケッチァーノ」の姉妹店だ。地産地消の看板を掲げる本店同様、料理には山形県産の食材をふんだんに使っている。

山形の食材味わう本格派イタリアン

ミシュランが認めた本格派イタリアンを都心で楽しむことができるとあって、2009年4月の開店直後は1カ月先まで予約が取れなかったというほどの盛況ぶり。来店客は首都圏のほか、遠くは東海や近畿、本店がある山形県内からも訪れるという。

→次ページは「北海道グルメなら」

注目記事