公演チケット入手、わずか154円から ネットで格安で販売

夏休みに入り、野外コンサートや舞台などイベントが目白押しだ。とはいえ、景気回復は鈍く収入がなかなか増えない状況では、できるだけ出費を抑えたいところ。最近は公演直前に売れ残ったチケットを安く買えるサイトなどが充実し、数百円で見られることもある。お得に楽しむ方法を探してみよう。

東京都内で働く岡本和代さん(32歳、仮名)は、毎週木曜午後7時になるとロングランプランニングが運営する「Confetti(カンフェティ)」のサイトをのぞく。お目当ては「イコーヨ(154)チケット」。「芝居は好きだけれど、そうそうお金もかけていられない」という彼女が注目するこのサービスは、わずか154円で演劇やコンサートが楽しめるのが売りだ。

◇            ◇

どの公演が売り出されるのかは会員しかわからず、座席数も多くはない。サイトの“目玉商品”として時に驚くような内容もある。興行主から提供を受けたチケットを使うことでこれほど安くできるという。カンフェティでは毎週月曜日にも「ハヨイコ(815)チケット」と呼ぶ815円のチケットを販売しているが、いずれも販売開始から数十分で売り切れるほど人気だ。このほか「会員特別価格」のチケットも常時あるし、次のチケット購入に使ったり電子マネーに換金できたりするポイントが付くものもある。

当日券のみのお得なチケットを扱うのは、角川マーケティングが運営する「TICKETS@TOKYO(チケッツトーキョー)」。ニューヨーク・ブロードウエーの当日券を格安販売する「tkts」をモデルに始めたサービスで、公演前日の午後6時から予約を受け付ける。受付終了時刻は公演によって異なるが、開演時間の1~2時間前までの場合もある。

次ページ→「お得なチケット情報はメルマガで逃さずキャッチ」

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし