マネー研究所

学んでお得

お得な洗濯物の乾かし方は 最強はエアコン+扇風機

2010/6/1 日本経済新聞 プラスワン

 洗濯物は天日干しでカラッと乾かしたいが、雨の日が続く梅雨時にはなかなかそうもいかないもの。浴室乾燥機やエアコン、除湿器、洗濯乾燥機などを活用すれば短い時間で乾かせるが、電気代などの費用が気にかかる。お得に洗濯物を乾かすにはどうすればいいのだろう。

 「普段はベランダで洗濯物を干しているけど、雨の日は浴室乾燥機と洗濯乾燥機を使わざるを得ない。これから雨が増えるから少し憂うつ」。東京都に住む会社員、早川涼子さん(28)は話す。タオルなど乾きにくいものは洗濯乾燥機、乾きやすいものは浴室乾燥機と使い分けているが、「電気代までは把握できていない」という。

 一方、東京都の会社員、川島真理子さん(仮名、28)は部屋干しの電気代が気になる1人。浴室乾燥機はあるが、「電気代がかかるからあまり使いたくない」といい、自宅の居間に干して乾かす主義。「それでも湿度が高い日は乾きにくく、嫌なにおいが……」と困り顔だ。

¥  ¥

 東京電力の調べによれば、梅雨時の洗濯物の乾燥で最もよく使われるのはエアコンで、同社のアンケートに約6割が「毎回使用する」あるいは「使用することがある」と回答している。2位以下には除湿器、扇風機、浴室乾燥機、洗濯乾燥機が続く。室内干ししている場所についてはリビングが最も多く4割超。2位以下は「空いている部屋」「浴室」「寝室」が続いている。主な乾燥方法とコスト、乾くまでにかかる時間などをにまとめた。

 居室や空いている部屋に干す場合、お薦めなのはエアコンと扇風機を併用することだ。東電の調べではエアコンと扇風機を併用した場合、利用コストは1回あたり約27円と比較的安く、かつ乾燥にかかる時間も120分と短めだ。

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL