ネットショップでお試し…あなたは返品できる?

女と男はなぜ違う。職場で、家庭で、日々繰り返されるこまごまとしたすれ違いをテーマに、読者の皆さんも一緒に語り合いましょう。今週のお題は「ネットショップ」です。

店に迷惑? いかがなものか

30代既婚装飾系

妻と買い物に行くと、いたたまれない気持ちになることがある。先日はキャミソールだった。ある店で5着も試着して、店員を振り回した揚げ句、買わずじまい。店員の冷淡な視線が僕に向く。「ごめん」と心でつぶやいた。あのずうずうしさはなんなんだ。

乱行が店にとどまらなくなったのも気にかかる。宅配試着だ。服や靴がやたら届くので「無駄遣いするな」と言おうとしたら、「試着だけ。無料よ」だって。

試しに買って、気に入らなかったらサヨナラ。代金は返金され返送も無料。でも革靴や水着までお試しっていうのはどうなのか。形崩れするかもしれないし、店にも負担をかける。

僕も最近はテレビなどをネットで買うが、商品や価格情報を入念に調べ、時には店で実物を確認する。会社の女性から「通販の意味がない」と言われるが、誰にも迷惑はかけていない。

えっ、おまえは服の試着をしないのかって? それはするけれど、程度っていうものがあるだろう。そもそもスーパーの試食コーナーだって、いるのは女性ばかりじゃないか。僕は抵抗があるぞ。何だか損をしている気がしないでもないけれど……。

イラスト 松川 久美

合わないモノは買えない

50代独身姉御系

「やっぱり合わない。返品しようっと」。家の鏡の前で夏向けのパンプスの返品を決めると同時に、ショッピングサイトでもっと合いそうな品を物色する。最近こんなことが増えた。

「通販は便利だけど、試着できない服は無理」と思っていたのは、はるか昔のこと。返品無料の「お試し通販」でも一番ありがたいのは靴だ。服は一回試着すれば買うべきかがわかるから、店であれこれ試着する方が楽しいが、靴は違う。

なにしろ朝と一日どっぷり働いた後では足の大きさが違う。店ではぴったりだった靴も、使い始めると朝はガボガボで、夕方には剣山の上を歩いているようにきつくなることも。

ところが家の中で何日か試し履きできるとなれば、そんな悩みともサヨナラだ。しかも革靴もブーツも何でもOK。365日後に返品できることさえある。

形崩れしたものを返品するのがずうずうしい? 男性にはそんなことを言う人が多いらしいけれど、革靴を試さず買う人はいないでしょう。試し履きは1足までなんていう店もありえない。店でもネットでもファッションの買い物は賢く楽しく。それが肝心よ。

会員の皆さんはこちらからコメントを投稿できます。投票結果は非会員の方もこちらでご覧になれます。