ムースやケーキに花びら 春爛漫「桜スイーツ」

番外編 ホテル西洋銀座「桜はちみつロール」

番外のホテル西洋銀座「桜はちみつロール」

〈特徴〉5月末に閉館する同ホテルが送り出す最後の春スイーツ。塩漬けの桜と桜の花から取れる蜂蜜を合わせた生クリームを、桜の蜂蜜を加えたスポンジ生地でまいたロールケーキ。蜂蜜の甘さと桜のほのかな香りに、かすかな塩気が感じられるのがアクセントとなっている。「桜尽くしのロールケーキ。お花見のお供にもお薦め」(同社)という。春の定番ケーキとして毎年楽しみにしているファンも多いが、購入できるのは今回がラストチャンス。ぜひともこの機会に味わいたい。

〈感想〉「あえて生クリームなどでデコレーションせず、桜の花のパウダー入りの粉砂糖だけで仕上げた品のよさも大人向け。上品な甘さの中にかすかな塩味が感じられ、控えめながら印象に残る品。毎年、桜の季節に登場していたのが思い出深い」(平岩理緒さん)、「刻んだ塩漬けの桜と桜の蜂蜜を混ぜ合わせたクリームと、ふんわりとした口どけの良い生地との優しい組み合わせ。桜の花のパウダーが桜の風味をより一層引き立てている」(下井美奈子さん)、「ふんわりソフトながら食べごたえのあるロール生地に、桜の蜂蜜の穏やかな甘さを感じるクリームがマッチしている。ほんのり塩気を感じる桜の花の塩漬けは少量ながら、全体の甘さを引き立てる程よい存在感がある」(下園昌江さん)

〈価格〉1個380円、1本1890円(取り寄せ不可、4月30日まで販売)

〈店舗〉東京都中央区銀座1-11-2(電話03-3535-1140)、午前11時~午後7時、無休

※上記の店舗は2013年5月に閉店しました