旅行・レジャー

京都ここだけの話

舞妓が「キャー!」 京都の広告の大胆さと奥ゆかしさ

2012/10/25

様々に語られる京都。そのイメージを象徴するCMや広告にも歴史や文化があります。

【登場人物】

東太郎(あずま・たろう、30) 中堅記者。千葉県出身。人生初の「関東脱出」で京都支社に転勤し半年。取材時もオフの日も突撃精神で挑むが、時に空回りも。個人的に「山中さんブーム」が続いており、iPS関連の本を読みあさる日々。

竹屋町京子(たけやまち・きょうこ、25) 支社の最若手記者。地元出身、女性ならではの視線から、転勤族の「知識の穴」を埋める。京都・大学ミュージアム連携スタンプラリーに参加中。景品がもらえるまで、残りあと4大学。

岩石巌(がんせき・いわお、50) 支社編集部門の部長。立場上、地元関係者との交遊も広く、支社で一番の「京都通」を自任する。京都商工会議所の創立130周年記念パーティーで、5花街ごとに微妙に異なる舞「祇園小唄」の共演を見て感動。

(登場人物はフィクションです)

■名コピーと「あの曲」

竹屋町京子 雲ひとつない秋晴れの22日に「時代祭」と「鞍馬(くらま)の火祭」が終わりました。いよいよ紅葉に向けて、観光客でにぎわいます。

東太郎 JR東海のテレビCMが聞こえてきますよ。♪チャーララ・チャーララ・チャラッ・チャラーって。

岩石部長 活字じゃ分からんぞ。

京子 ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の「MY FAVORITE THINGS(私のお気に入り)」ですね。

部長 「そうだ京都、行こう。」の広告は1993年から20年近く続いてるんだってな。この曲を聴くと京都をイメージするようになった。

京都への旅情をかき立てるJR東海のポスター

太郎 ポスターの影響も絶大だそうで、取り上げられた神社の宮司が「参拝客が3割も増えた」と驚いていました。

京子 CMをつくったのは電通にいた佐々木宏さん。サントリーの缶コーヒー「ボス」やソフトバンクの「お父さん犬」も手がけた方です。

部長 そういえば、風景や文化の写真に「日本に、京都があってよかった。」というコピーがついたポスターを地下鉄で見かけたぞ。

太郎 あれは別ものです。2003年から続いている京都市役所の広報ポスターで、市バスや市営地下鉄などに張ってあります。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL