アート&レビュー

名優、高倉健さんをしのぶ

映画俳優、デコボコの道 俳優 高倉健

2012/5/18

映画俳優とは何か? 最近、よく聞かれるようになったが、答えは出ていない(05年10月、三浦半島佐島にて=撮影:今津勝幸)

映画の関係者と縁のある老人ホームに立ち寄って、写真を撮ってほしいという申し入れを受けた私は、車を降りたのですが、笠さんは不機嫌そうに座席に座ったままでした。写真撮影を終えて戻り、ふたたび走り出した車の中で、笠さんは憮然(ぶぜん)と語りだしました。

「健さん、僕を変なヤツと思うでしょう。実は前に、老人ホームには2~3度行ったことがあります。あそこにいる人たちはね、みんな私よりも年下なんですよ」

俳優とは人気商売だといわれます。しかし、自分より若いお年寄りたちに愛想笑いをして甘言を弄するという欺瞞を、笠さんは拒否されたのです。

白い帽子をかぶり、小さなカバンを持ち、付き人もなく、いつもお一人で現場に現れた笠智衆さん…。その矍鑠(かくしゃく)とした振る舞いは、厳粛でさえありました。

ある寺の階段を上るとき、下駄(げた)ばきの笠さんの腰にスタッフが後ろから手を添えました。しかし、笠さんは凛(りん)とした声で、こう言い放ったのです。

「押さないでください。私はちゃんと時間をみて来ているんです。押さないでください」

■屈辱的な涙で始まった俳優の道

映画俳優とは何か?

最近、よく聞かれるようになりました。答えは出ていません。

アート&レビュー 新着記事

ALL CHANNEL