旅行・レジャー

京都ここだけの話

学生に学ぶ、京都をお得に楽しむ技 宴会・料理・博物館……

2012/4/12

■カフェ、学食、ラーメン……「学生価格」でグルメ充実

同志社大のオムライス専門店には月替わりメニューも(京都市上京区)

太郎 私は学生のころから学食を巡るのが好きなんですが、京大の学食はレベルが高いですよ。留学生の利用が多い「カフェテリアルネ」には中東の料理「ケバブ」のコーナーがあるんです。

京子 同志社大学では、今出川キャンパスの明徳館食堂内にあるオムライス専門店「erica」が人気ですよ。看板メニューのケチャップオムライスは350円です。

部長 学内の食堂に加えて、各大学の周辺には学生が利用する大衆食堂も多い。300~400円台で定食が食べられる店もめずらしくないようだな。

京子 大衆食堂は体育会系の学生の強い味方ですね。大盛りを頼んだら普通の人は食べられないくらい出てくることもあるので注意が必要です。

低予算でしっかり食べられる大衆食堂は体育会系学生の強い味方(京都市左京区)

部長 上京区にある「餃子の王将 出町店」では、30分皿洗いをすればおなかいっぱい食べさせてもらえるそうだ。チェーン店とは思えないユニークな取り組みだな。

太郎 王将で思い出しましたが、京都にはラーメン店も多いですね。左京区の高野や北白川など、学生が多い地域にラーメン店が集中している気がします。

京子 最近は「京風」と銘打ったあっさり系のラーメンも増えましたけど、京都のラーメンは鶏ガラや豚骨ベースのこってり系が主流ですからね。ちょっと脂っこいので社会人になって足が遠のいてしまいました。

部長 大学の周辺では、歴史のある喫茶店やおしゃれなカフェも充実している。学生たちはサイフのヒモが固いから、コストパフォーマンスの良い店でないとなかなか生き残れないんだ。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL