大人のご褒美スイーツ 濃厚「クレームブリュレ」

パリッとした焦がしカラメルと、とろとろのクリームがたまらない

表面のカラメルをパリッと破れば、とろとろのクリームがじわりとあふれ出す。「今週の3つ星スイーツ」は濃厚な味わいが魅力の「クレームブリュレ」を取り上げる。寒さがまだまだ厳しいこの季節、温かいコーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりと楽しみたいスイーツだ。

クレームブリュレはフランス語で「焦がしたクリーム」という意味。プリンと製法や材料は似ているが、最後に表面に砂糖をふりかけ、バーナーであぶってキャラメルにするのが特徴だ。生クリームを使っているので脂肪分が多く、まったりとコクがある。

いつものように専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」が首都圏で買える10商品を厳選して食べ比べた。クレームブリュレはどの店も見た目には大きな違いはないが、口に含むと店ごとの味わいの違いがはっきり表れる。専門家の支持を集めたのは、濃厚な味を追求した商品と香りにこだわった商品だった。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべき
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい

注目記事