ここがおかしい 男の“超”クールビズ大手町ホンネガールズ

どこまで許せる?

タック入りも着こなす池田勇太プロ。真似は相当難しい=共同

――ボトムはどこまでOKですか?

C、D:うちはジーンズはダメ。

B:ブランドをPRするのが仕事だから、似合っていないものを着るのがNG。おしゃれで、似合っていればいい。

A:デニムって色だけでなく、形も様々。何十本も試着して買うものよ。

――安易に着ない方がいいってことですね。チノパンはどうでしょう。男性から、タック入り、なし、どっちがいい? という質問があります。

A:素材や形によって、長め丈がいいとか、短めがいいとかはある。タック入りはね、プロゴルファーの池田勇太くんくらい自分のスタイルができていればいい。あれはもう、“勇太ワールド”ですから。

――女性のアドバイスが欲しいようで、たくさん質問を受けています。サンダル、スリッパ、ローファーはいいですか?

全員:サンダル、スリッパは社内でも嫌。ビジネスの場にそぐわない。ローファーはいいけど。スニーカーも微妙。

――すね毛の存在も気にしています。

全員:そこはあまり気にしないでほしい!

――リュックサックはいかがでしょう?

全員:スーツにリュックはないでしょ。ビジネスの場だもの。斜めがけバックも、カジュアルにはいいけれどね。

――細かいんですが、扇子の使用、タオルで顔をふくのはどうですか?

全員:ぜんぜんOKでしょう。飲み屋でふくのはどうかと思うけれど、まあ許せるかな。