N
アート&レビュー
クローズアップ

2011/6/16

クローズアップ

米公演 3500枚のチケット、2週間で売り切れ

7月2日、米ロサンゼルスのホール、NOKIAシアターで海外では初のコンサートが開かれる。ステージでは日本でのライブと同様に実際のバンド、ザ・サンクスを従え、ミクが歌い踊る。約3500枚のチケットは2週間で売り切れたため、急きょ2階席も解放し、チケットを追加販売することを検討している。

ロサンゼルス公演はクリプトンとセガ、出版社のアスキー・メディアワークスが企画した。昨年10月、ニューヨークで開かれた日本アニメのイベントで、日本でのコンサートの模様を撮影したフィルムを上映したところ、300人の定員がすぐにいっぱいになり、急きょ2回目を開いたほどの人気ぶり。それをみて、米国側からコンサート開催を求める声がかかったという。

日本外国特派員協会で会見したクリプトンの伊藤博之社長は「他の国からもコンサートを開いてほしいという依頼は多い。世界各地で開くことを前向きに検討したい」とさらなる海外展開を予告した。同席した週刊アスキー総編集長の福岡俊弘氏は「2009年から世界各地のマンガ、アニメのイベントを回ってきたが、ボーカロイドのコスプレをする人が急速に増えている。そのほとんどが日本語でミクの曲を歌うことができて、歌詞の意味もかなり理解している」と明かす。

注目記事
次のページ
米国トヨタのCMに登場