つぼ押しで気分転換

症状に応じたつぼの場所や押し方を説明(C)ボクシーズ

運動で気分転換したいなら「フィット フォー リズム」(「アップストア」で販売、350円 無料版も)が便利。柔軟運動ができる「ストレッチ」、バランス感覚を鍛える「バランス」など4つの分野のトレーニング方法を約80種類用意している。

加速度センサーやタッチパネルなどiPhoneの機能を活用。端末を持って動くことで、片足で立ったときのバランスがきちんととれているかセンサーで感知。腕立て伏せでは、1回ごとに鼻先などでタッチパネルに触れて数をカウントする。

仕事中に気軽に使うなら、つぼの場所から押し方までを症状別に紹介する「つぼ」(「アップストア」のほか、アンドロイド端末向けにグーグルの「アンドロイドマーケット」で販売、450円)もお薦め。スマートフォン向けアプリに詳しいライターの今西絢美さんは、仕事中に眠気がおそってきたときはこのアプリを立ち上げ、「眠気防止」のつぼを押すという。

つぼの専門家が監修しており、「頭痛」「二日酔い」など症状別に対応するつぼの場所を解説。「食べ過ぎ防止」「パソコン疲労」など状況に合わせて複数のつぼを順番に押すコースもある。



次のページ
これさえあれば名演奏者?