WOMAN SMART

3つ星スイーツ

季節限定「いちご大福」 お口の中は春らんまん

2011/2/17

春の訪れを告げるいちご大福。今年も豊作

真っ赤な果実をくるんだ「いちご大福」。ふわふわのおもちをかじると、甘酸っぱいイチゴの果汁が広がり、口の中が春爛漫(らんまん)になる。甘い物が苦手でも「いちご大福は好き」という人も少なくない。薄いもち皮からほんのりルビー色が透けて見える外観もひな祭りなどにぴったりだ。「今週の3つ星スイーツ」では旬の果実をまるごと使ったいちご大福を特集する。

スイーツの専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」が審査を担当した。いつもと同様、専門家が厳選した東京近郊にある10商品を購入して食べ比べた。最近は、生クリーム入りや白あん、イチゴ果汁入りあんを使ったものなど様々なタイプがあるが、今回は小豆あんを使ったいちご大福を対象とした。

いちご大福の主役はあくまでもイチゴ。皮やあんは、イチゴの甘酸っぱさやみずみずしさをいかに引き出すかに重きが置かれている。今回、星を獲得した和菓子店が使用しているイチゴは、福岡の「あまおう」が多かった。同じ品種のイチゴでも、包む皮の厚さ、あんの甘さ、大福そのものの大きさも随分違った。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべき
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
中田敦彦 成功者をまねてみると「自分軸」が見つか
日経DUAL
ECC取締役が時間テク伝授 パパママ現場リーダーへ
日経ARIA
真矢ミキが実践 40代で自分年表を書いて自己分析
日経doors
SNS6つ、15アカウントを駆使 Z世代の現役大学生
ALL CHANNEL