焦がしバターの香り さっくり焼き菓子「フィナンシェ」

★☆☆ パティスリー・プレジール「フィナンシェ」

1つ星のパティスリー・プレジール「フィナンシェ」

<特徴>外はこんがり、中はしっとりで、バターの風味が豊かなフィナンシェ。捧雄介シェフが修行先だった「ルコント」(日本にフランス菓子を広めた草分け的な菓子店、2010年9月閉店)で出合ったフィナンシェのおいしさに衝撃を受け、その味を継承しようと力を込めて作り続けてきた一品。オーソドックスな素材を使いながらも、生地に混ぜ合わせる直前にバターを焦がすことで風味を最大限いかしている。高温の石窯オーブンで焼き上げ、フィナンシェの特徴であるアーモンドの風味もしっかり感じる仕上がりに。「フィナンシェを食べれば店の味を分かってもらえる」という看板メニュー。

<感想>「口の中でほろほろと崩れる繊細な食感が個性的。バターの香ばしく甘い香りがふわっと漂うリッチな味わい」(下園昌江さん)、「焼き色が濃く、生地の色もしっかりとバターを焦がした美しい『はしばみ色』。個包装にしているのに、周囲のカリッとした食感がしっかり保たれているのがうれしい。口にすると香ばしい焦がしバターの香りが豊かに広がっていく」

<価格>210円(取り寄せ不可)

<店舗>東京都世田谷区代沢4-7-3(電話03-6431-0350)午前10時から午後8時(毎週月曜定休)

<最寄り駅>東急田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩10分