チョコや焼き方で多彩な表情 ガトーショコラ

★☆☆ サロン・ドゥ・シェフ タケエ「ショコラ クラシック」

1つ星となったサロン・ドゥ・シェフ タケエの「ショコラ クラシック」

<特徴>チョコの力強さや風味を感じられるどっしりとしたガトーショコラ。チョコとカカオパウダーの分量が比較的多めで、カカオ豆の風味が強いベネズエラ産の重厚なチョコを主体に、フランス産の比較的甘めなチョコをブレンドしており、ビターで濃厚な味わいを楽しめる。生地を作る際に、卵白を30~35℃に温めてから立てて混ぜ合わせることで、ふくらみや高さが安定したきれいな焼き上がりになっている。常温に戻してから食べるとチョコの風味を感じやすく、「電子レンジで数秒温める」のがシェフのおすすめの食べ方だ。とろっとした口溶けで風味も広がり、食感が大きく変わるという。

<感想>「どっしり濃厚。フォークでカットすると手応えのあるかたさだが、口に含むとゆっくりねっとりと溶けていく。ビターな風味とリッチな味わいは、寒い冬に食べたくなる味」(下園昌江さん)、「みっしり、しっとりと目の詰まった生地で、チョコ感が濃厚でリッチ。ココアパウダーも振ってあり、より香りが立つ。味もビター寄りでやや大人向け。お酒と相性がよさそう。デコレーションの生クリームがぴったりのバランスを醸し出している」(平岩理緒さん)

<価格>カット380円、ホール(12センチと15センチ)2100円と2625円(取り寄せ可)

<店舗>東京都調布市仙川町1-24-1仙川アベニュー(電話03-3305-3361)午前10時から午後7時(水・第3木曜定休)

<最寄り駅>京王線の仙川駅から徒歩約5分