2011/1/1

3つ星スイーツ

老舗ホテルの威光発揮、千代田区

3つ星を獲得したザ・ペニンシュラ東京ブティック&カフェ「マンゴープリン」

大手町や霞が関などビジネス需要の強い千代田区では、世界のVIPをもてなす豪華ホテルが力を見せた。3つ星は、香港に本社を置く最高級ホテルグループ「ペニンシュラ」が2007年に開業したザ・ペニンシュラ東京ブティック&カフェ「マンゴープリン」。南の島の恵みが濃縮したマンゴープリンにとろりと甘いココナツソースが絶妙に絡み合う。

日比谷公園をのぞむ、2010年に開業120周年を迎えた帝国ホテルでも、アップルパイが2つ星を獲得。同ホテルは国内初のブッフェ式レストランや、米女優マリリン・モンローが好んだ朝食などその伝統も食事の喜びを膨らませる。アップルパイは同ホテルのパティシエが1971年に考案。シナモンが香る上品な味わいで、発売以来高い支持を受けている。

帝国ホテル ガルガンチュワの「アップルパイ」

ニューオータニ東京は、優美な日本庭園を眺めながらいただくスイーツも自慢の1つ。同館の味をつかさどるシェフパティシエ中島真介氏が腕によりを掛けた、パティスリーSATSUKI「スーパーpure(ピュア)プリン」は北海道の牛乳、徳島県の和三盆など和の最高級素材を使い、優しい味わいに仕上げている。カラメルがほろ苦く大人の手みやげにも向いている。