N
アート&レビュー
クローズアップ

NYコレクション開幕、景気停滞跳ね返す「鮮やか色」リンカーン・センターの新会場 IT化進むNYコレクション2011春夏

2010/9/11

クローズアップ

NYファッション・ウイークが9日開幕、プロジェクト・ランウェーではデザイナーが競演した=ロイター

「メルセデス・ベンツ・ファッション・ウイーク・2011年春・夏コレクション」(9~16日)が9日、ニューヨーク市で開幕した。マンハッタンのリンカーン・センター敷地内に設営した特設テント会場を拠点に、約90のデザイナーが米国内外から訪れたバイヤーや世界のメディア向けに、様々なファッションを提案する。今年は、リーマン・ショック以降の景気停滞を跳ね返す鮮やかな色使いが増えるとみられており、気鋭の若手が続々登場した初日のランウエーは、赤やオレンジの服でにぎわった。(ニューヨーク=河内真帆)

初日はリチャード・チャイ氏、クリスチャン・シリアーノ氏、リッチー・リッチ氏らがショーを開催。2日目の10日には、日本人デザイナーの庄司正氏も登場した。ほぼ1週間に渡って連日、著名ブランドや新進気鋭のデザイナーらのショーでにぎわう予定だ。

AP
華やかなドレスで会場を彩ったクリスチャン・シリアーノの春夏コレクション=AP
AP
2011年春夏のリッチー・リッチのコレクション=AP
注目記事
次のページ
華やかに開催されたショー