甘さモチモチ「わらびもち」

ひんやり、上品な甘みのわらび餅が食べたくなる(写真は東宮「わらび餅」)

残暑が厳しい毎日。ひんやり冷たく上品な甘みの和菓子が恋しくなる。「今週の3つ星スイーツ」ではもっちりとした食感が魅力のわらびもちを特集した。きな粉やみつを使い、あっさりとした甘みがあり、暑い日でもついつい手が伸びる。審査会場には半透明でかわいらしいわらびもちが並び、モチモチとした食感を楽しみながら試食した。ほどよい甘さと弾力が絶妙な一品が3つ星を獲得した。


いつものように、専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」が審査を担当した。専門家が推薦した東京近郊にある店舗から10商品を購入して食べ比べた。わらびもちはわらび粉を水で溶いて火を通して練り込んだもちに、きな粉やみつを使って味付けするシンプルな菓子。甘みや弾力の微妙な違いが味を左右するなか、星を獲得したのはいずれもそれらがバランスよく調和した商品だった。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべき
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい
次ページ→「甘みと軟らかさが絶妙な一品が久々の3つ星を獲得」