MONO TRENDY

デジタルライフ

海外の宿、ネットで賢く予約 最低価格保証や日本語窓口も

2010/5/20 日本経済新聞 電子版

大型連休も終わり、そろそろ夏休みの旅行計画を立てようという人も多いだろう。悩みは海外での宿探しだ。海外旅行の場合、旅行会社には出発の2カ月前ごろからツアーの予約が入り始めるが、店頭の窓口に並ぶ時間が作れない。外国語は苦手だが、手軽に安く予約できないものか。そんなときに検討したいのが、インターネットを使って海外のホテルを予約する方法だ。

ネットなら空室状況が即座に反映されるため、その場で予約、キャンセルできる。また早期や直前の予約なら格安で取れる可能性が高い。おすすめは円高時の予約。為替変動に応じて日々価格が改定されるサイトが多く、円高になれば実質的に価格は割安になるためだ。

9万軒から空室検索

ウェブサイトによっては、最低価格を保証するサービスもある。同一条件なのに他のサイトで自分の予約料金より割安な価格が提示されていた場合に適用される。申請により予約した料金を同水準まで割り引いてくれる仕組みだ。

最低価格保証サービスで有名なのは、米マイクロソフトの一部門から創設された「エクスペディア」だ。ここでは、最低価格までの差額に1000円を上乗せして返金する。世界中5万軒以上のホテルから比較し、日本円で決済できる。米国で始まったサービスのため、欧米のホテルの取り扱いが多い。

都内の男性会社員(30)もエクスペディアを愛用している。「満足できるホテルを割安に組み合わせられる」と話す。利用者は「ある程度ランクの高いホテルを希望する30~40代の人が多い」(エクスペディアジャパン)という。世界的に展開されているサービスの特徴が支持されているようだ。

インターコンチネンタルなど世界で7ブランドのホテルを展開する「IHG(インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ)」のサイトは、自社サイトの販売価格が最安値になるよう管理されている。併せて「インターネット予約最低価格保証制度」を設定している。

同社の無料会員サービス「プライオリティ・クラブ リワーズ」に登録すれば、会員向けに先行予約やポイントアップなどのキャンペーンがある。ポイントは無期限に繰り越せる。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL