くらし&ハウス

何でもランキング

一度は歩いてみたい国内大学の桜名所

2016/2/28

 受験生のもとには「サクラサク」の吉報が届き始めたころだろうか。卒業と新入学の時期は桜の盛り。多くの大学で花が舞い散る中、学生や卒業生たちが大切な時間を過ごす。地元の人たちから愛される桜のキャンパスも多い。そこで一度は歩いてみたい国内大学の桜名所を、写真家などの専門家に聞き、ランキングした。

■心静かに花見 飲酒はご法度

 東日本、西日本ともに上位には桜の種類や本数が充実し、地元の名所になっている大学キャンパスが並んだ。金沢大学(西日本1位)や岐阜経済大学(西日本4位)などは、千本を超す桜を誇る。跡見学園女子大学(東日本1位)など、満開の時期に一般向けのイベントを開いたり、桜マップなどの情報を提供したりする大学も目立った。

 開花の時期が遅めの東北・北海道のキャンパスも高い評価を受けた。北海道大学(東日本4位)は道内ならではの濃い色の花が楽しめる。旅行の機会があれば立ち寄ってみたい。

 大学の桜を見に行く際は心がけたいこともある。紹介した大学は基本的に観桜客を歓迎する姿勢だが、あくまでも学びの場。飲酒や喫煙、宴会はご法度だ。卒業式、入学式など行事の日や非常識な時間に押しかけるのも控えたい。静かな心で花の散策を楽しもう。

<東日本>

1位 跡見学園女子大学 新座キャンパス(埼玉県新座市) 680ポイント
 ■珍しい種類含む45種 45種約190本の桜が咲き誇る。「珍しいサトザクラもあり、桜愛好家は必見の場所」(和田博幸さん)。「品種により開花時期が異なるので、長期間楽しめそう」(切畑利章さん)。盛りの時期は一般公開する。3月26日に開く「桜まつり」では模擬店なども楽しめる。
(1)3月下旬から4月下旬(2)3月1日~5月15日(3月18日、4月3日除く)、9~16時(3)東武東上線志木駅からバス15分(4)http://www.atomi.ac.jp/univ/
2位 国際基督教大学(東京都三鷹市) 550ポイント
 ■600メートル覆うトンネル 正門から約600メートル続くマクリーン通り沿いなど100本以上の桜が広がる。「滑走路のような通りは、まるで桜のトンネル」(山田祐子さん)。「静かに桜をめでたい人に絶好の名所」(ピート小林さん)。古木が多く、植え替えや募金に取り組む。(1)3月下旬から4月上旬(2)正門からバス停までの桜並木に限り、開花時期の土日祝日、10~17時に公開。飲食や食堂利用不可(3)JR武蔵境駅からバス12分(4)http://www.icu.ac.jp/
3位 岩手大学(岩手県盛岡市) 530ポイント
 ■シダレザクラが壮観 二十数種300本以上。正門前の桜並木に加え「シダレザクラの並木も良さそう」(野呂希一さん)。4月に咲くジュウガツザクラも風物詩。(1)4月中旬から(2)随時(3)JR盛岡駅からバス15分(4)http://www.iwate-u.ac.jp/
4位 北海道大学 札幌キャンパス(札幌市)
 広大なキャンパスのいたるところで、桜を楽しめる。エゾヤマザクラが中心で「紅色の濃い花で、北国独特の桜の風景」(和田さん)。(1)5月上旬(2)随時(3)JR札幌駅から徒歩7分(4)http://www.hokudai.ac.jp/
5位 東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区)
 ソメイヨシノは「樹齢50年以上で立派に花を咲かせており、取り巻く人間の愛情を感じる」(切畑さん)。(1)3月下旬から(2)随時(3)東急大井町線・目黒線大岡山駅から徒歩1分(4)http://www.titech.ac.jp/index.html
6位 一橋大学 国立キャンパス(東京都国立市)
 駅からキャンパス周辺の通りに約300本。「学内にも枝ぶりの良い桜が点在」(小林さん)(1)4月上旬(3)JR国立駅から徒歩10分(4)http://www.hit-u.ac.jp/
7位 麗沢大学(千葉県柏市)
 25種類の桜が構内に約480本。(1)4月から(3)JR南柏駅からバス約4分(4)http://www.reitaku-u.ac.jp/
8位 東京大学 本郷キャンパス(東京都文京区)
 病院前が見どころ。(1)4月上旬(3)東京メトロ本郷三丁目駅から徒歩8分(4)http://www.u-tokyo.ac.jp/

<西日本>

1位 金沢大学 角間キャンパス(石川県金沢市) 460ポイント
 ■3600本、大学で最大規模 山あいの構内にソメイヨシノなど約3600本の桜があり「大学では最大級」(森岡順子さん)。金沢城内にあった旧キャンパス同様、金沢の桜名所になっている。「樹齢30年前後のものが多く、勢いよく枝を伸ばしている」(和田博幸さん)、「里山の雰囲気とマッチした桜が美しい」(敷田麻実さん)。(1)4月初旬(2)随時(3)JR金沢駅からバス45分(4)http://www.kanazawa-u.ac.jp/
2位 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス(大阪府堺市) 440ポイント
 ■池の水面に美しく映る キャンパスに36種350本超の桜が広がる。中でも野鳥が訪れる「府大池」をぐるりと取り囲む桜が見どころ。「池の水面(みなも)に映る桜は、迫力のある写真になりそう」(切畑さん)。桜の種類で日本一の大学を目指し、計画的に植樹をしている。4月3日に「府大 花(さくら)まつり」を開き、スタンプラリーや観察会を実施する。(1)4月第1週(2)随時(3)南海高野線中百舌鳥駅、地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩13分(4)http://www.osakafu-u.ac.jp/index.html
3位 高知工科大学 香美キャンパス(高知県香美市) 420ポイント
 ■さくらの名所100選 桜散歩道は隣接する高知県立鏡野公園と「日本さくら名所100選」に選ばれた。ヤマザクラなどが3月上旬から開花。市民の憩いの場になっている。(1)3月中旬~4月中旬(2)随時(3)JR土佐山田駅からバス10分(4)http://www.kochi-tech.ac.jp/
4位 岐阜経済大学(岐阜県大垣市)
 堤防沿いに約1000本が1.6キロメートル連なる。「5~6重に重なった並木で桜に囲まれた気分になる」(寺澤秀治さん)(1)3月下旬から(2)随時(3)JR大垣駅からバス約10分(4)http://www.gifu-keizai.ac.jp/
5位 関西学院大学 上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市)
 白い壁と赤れんが屋根の校舎と桜の風景が美しい。学外の学園花通りも桜が連なり「並木越しの時計台や庭がきれい」(富本一幸さん)。(1)4月第1週(2)随時(3)阪急今津線甲東園駅から徒歩12分(4)http://www.kwansei.ac.jp/
6位 愛知学院大学 日進キャンパス(愛知県日進市)
 約1000本が咲きそろう。(1)3月下旬から(2)3月19日~4月10日(4月1日除く)、9~17時(3)名古屋市営地下鉄藤が丘駅からバス10分(4)http://www.agu.ac.jp
7位 鹿児島国際大学(鹿児島市)
 坂道で「空に抜いた桜が撮れる」(切畑さん)(1)4月上旬(3)JR坂之上駅からスクールバス5分(4)http://www.iuk.ac.jp/
7位 関西大学 千里山キャンパス(大阪府吹田市)
 「隠れた名所」(富本さん)(1)4月上旬(3)阪急千里線関大前駅から徒歩5分(4)http://www.kansai-u.ac.jp/

  ◇  ◇  ◇  

 表の見方 数字は選者の評価を点数に換算したもの。(1)例年の見ごろ(2)今年の一般公開期間・時間(3)アクセス(4)問い合わせ先(記事中のリンクは掲載時のものです)。写真は各大学提供。

 調査の方法 桜の専門家から推薦のあった桜並木のある全国の大学から、編集部が東西それぞれ三十数カ所のリストを作成。桜並木の見応えや品種、由来といった特徴がある、家族で楽しめるといった観点で、ぜひ見に行きたい大学を選んで順位を付けてもらった。選者は以下の通り(敬称略、五十音順)。

 浅田信行(公益財団法人日本さくらの会事務局長、樹木医)▽井手修身(イデアパートナーズ代表取締役)▽切畑利章(写真家)▽敷田麻実(北陸先端科学技術大学院大学教授)▽寺澤秀治(写真家)▽富本一幸(トラベルニュース編集長)▽野呂希一(風景写真家)▽ピート小林(カメラマン・コピーライター)▽森岡順子(日本観光振興協会観光情報課長)▽山田祐子(井門観光研究所)▽和田博幸(公益財団法人日本花の会主任研究員)

くらし&ハウス