エンタメ!

何でもランキング

見学&乾杯 お薦めのクラフトビール醸造所、ベスト10

2015/7/5

 ビールがおいしい季節が来た。近年、人気が高まっているのはクラフトビール。小規模の醸造設備で生産される、いわば工芸品のようなビールで、大量生産品と異なり作り手それぞれの味わいや香り、色が楽しめる。

■作り手のこだわり 飲み比べ

 国内には200以上のクラフトビール醸造所(ブルワリー)があるといわれ、見学ツアーやレストランで新鮮なビールを味わえるところは多い。自分で造れるところもある。そこでビール造りを間近に感じられ、旅行やレジャーに向くブルワリーを専門家に選んでもらい、ランキングした。上位には見学ツアーが充実した施設が並んだ。醸造家自ら仕込みや発酵といった工程を説明してくれる。

 クラフトビールは一般に「作り手のスタイルや意図、メッセージ性があるビール」(日本地ビール協会理事長の山本祐輔さん)。最近は大手も参入し、個性を競う。醸造家それぞれのこだわりを直接聞けば、その後に飲む一杯も格別だろう。温泉や観光地に近い施設が多いので、旅行の途中に立ち寄るのもよい。出発前に調べてみよう。

1位 木内酒造(茨城県那珂市) 580ポイント
 ■麦汁作りから仕込みまで体験 酒造りの老舗が1996年から造る「常陸野ネストビール」は、日本を代表するクラフトビールの一つ。軽やかなラガーから赤米など和の食材を使ったものまで、ラインナップが幅広い。「手造りビール工房」で麦汁作りからホップの投入までの仕込みを体験できる(要予約、有料)。
 「自分の好みに合わせてオリジナルビールを造れるのが魅力。ビールに詳しくなくても問題ない」(富江弘幸さん)。大正時代に建てられた酒蔵は「たたずまいが素晴らしく、レストランや雑貨ショップのセンスも抜群」(宮原佐研子さん)。同社のビールや日本酒、梅酒などが飲める「利き酒処」もある。東京・秋葉原の直営店「常陸野ブルーイング・ラボ」でも仕込みを体験できる。(1)JR常陸鴻巣駅から徒歩5分(2)029・298・0105(3)無休
2位 ベアード・ブルワリーガーデン修善寺(静岡県伊豆市) 540ポイント
 ■豊富な品ぞろえ、自然の中で堪能 米国人と日本人の夫妻が経営するクラフトビールメーカーが昨春、伊豆に設けた醸造所。生のホップを使った香り豊かなビールを一日に6000リットル仕込んでいる。土日祝日には無料の見学ツアー(予約優先)がある。「最新のコンピューターを駆使した制御システムや、酵母の培養タンクなどを詳しく案内してくれる。スケールの大きさに圧倒される」(西山隆文さん)。バー「タップルーム」では常時15種類以上のビールを用意。「外の自然や醸造施設を眺めながらビールを味わえる」(福岡もも花さん)。食事は持ち込み可。敷地内では果樹やホップを栽培しており、来春にはキャンプ場もオープンする予定だ。
 (1)伊豆箱根鉄道修善寺駅から車で約10分(2)0558・73・1225(3)無休
3位 T.Y.HARBOR(東京都品川区) 410ポイント
 ■運河沿いの大人の空間 東京・天王洲の運河に面したレストラン併設の醸造所は古い倉庫を改装したもの。高い天井とレンガを用いた内装は大人の雰囲気。レストランからガラス越しに醸造タンクが見える。果実味のあるタイプなど女性も飲みやすいビールがそろっており、バーやテラスなどで味わえる。「テラス席で潮風とともに飲むビールは格別。夕暮れ時がおすすめ」(築城忠生さん)。先月から醸造所の見学イベント(要予約、有料)を開始した。(1)東京モノレールとりんかい線の天王洲アイル駅徒歩約5分(2)03・5479・4555(3)無休
4位 スプリングバレーブルワリー東京(東京都渋谷区) 310ポイント
 ■都心でユニークな一杯味わう キリンビールが運営する醸造所併設店舗。今年4月、東京・代官山の東急東横線線路跡地に開業した。入るとすぐビールの醸造設備が目に入る。一部は透明タンクで発酵の過程が見える。醸造士の作業など「他では見られないビール造りをのぞける」(宮原さん)。ゆずや山椒を使ったものやラズベリー風味など、ユニークな定番ビールが6種類。飲み比べできるセット(1000円)が人気だ。(1)東急東横線代官山駅徒歩4分(2)03・6416・4975(3)無休
5位 ヤッホーブルーイング佐久醸造所(長野県佐久市) 290ポイント
 ■工場見学で開発秘話も 世界的なビール品評会で8年連続金賞を受賞した「よなよなエール」の醸造所。普段は非公開だが、毎年夏に開催する「大人の醸造所見学ツアー」が人気だ。仕込みから熟成、缶の充填まで見られる。「商品作りの裏話を聞きながら見学できる」(山本祐輔さん)。今夏のツアーは8~10月の土日祝日に行う。参加費は1000円。予約はサイト「よなよなの里」で7月中旬から。(1)JR佐久平駅から車で20分(2)0120・28・4747
6位 モクモクブルワリー(三重県伊賀市)
 農業公園「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」にある。無料の見学ツアーを毎日開く。自家製麦芽の「モクモクビール」は「知る人ぞ知る名品」(築城さん)。牧場やバーベキュー施設もある。「飲めない人も楽しめる」(山岡茂和さん)。(1)JR柘植駅から車で約15分(2)0595・43・2222(3)第2水曜日(8月は無休)
7位 富士桜高原麦酒(山梨県富士河口湖町)
 富士山北麓の林に醸造所と併設のレストランがある。「すがすがしい空気の中で飲む雰囲気が良い」(石田敏弘さん)。ソーセージなど「ドイツ料理も絶品」(福本貴志さん)。(1)富士急行河口湖駅前から送迎バスで15分(2)0555・83・2236(3)木曜(7月中旬から8月は無休)
8位 ハーヴェスト・ムーンブルワリー(千葉県浦安市)
 東京ディズニーリゾートのイクスピアリにある。併設の店舗「ロティズ・ハウス」のテラス席はディズニーシーの花火が見える。見学ツアーも好評(要予約、有料)。(1)JR舞浜駅徒歩1分(2)047・305・5652(3)無休
9位 御殿場高原ビール(静岡県御殿場市)
 富士山麓のリゾート施設「時之栖」にある。4つのレストランに加え「温泉や宿泊施設を併設しており、泊まりがけでビール三昧は楽しい」(富江さん)。(1)JR岩波駅から車で約5分(JR御殿場駅と三島駅から無料のシャトルバスあり)(2)0550・87・5500(3)無休
10位 オラホビール(長野県東御市)
 信州の大自然に囲まれた醸造所とレストラン。小高い丘の上にあり千曲川の抜群の景色が楽しめる。「夕方から夜が最高」(片山貢さん)。隣に温泉施設がある。(1)しなの鉄道田中駅から車で約10分(2)0268・64・0003(3)水曜

<いち押しの一杯>

1位 木内酒造の「セゾン・ドゥ・ジャポン」…米こうじで独特の甘み
2位 ベアード・ブルワリーガーデン修善寺の「わびわび ジャパンペールエール」…地元産わさびと緑茶の風味
3位 T.Y.HARBORの「IPA」(右から3番目)…しっかりした苦みとこく
4位 スプリングバレーブルワリー東京の「496」(左端)…個性的なのに飲みやすい
5位 ヤッホーブルーイング佐久醸造所の「よなよなエール」…世界が評価する看板商品


  ◇  ◇  ◇  

 表の見方 数字は選者の評価を点数にした。醸造所名、所在地(1)最寄り駅からのアクセス(2)電話番号(3)定休日

 調査の方法 専門家の協力を基に、製造過程が見られるクラフトビールの醸造所約60カ所のリストを作成。見学ツアーやイベント、レストランなどが充実している「訪ねて楽しい醸造所」を、専門家10人に1~10位まで順位付けして選んでもらった。選者は次の通り(敬称略、五十音順)

 石田敏弘(ビールパブ「麦酒倶楽部ポパイ」)▽片山貢(ビアテイスター)▽築城忠生(ビール専門店「クラフトビアーズ」代表)▽富江弘幸(「BEER CALENDAR」著者)▽西山隆文(ウェブサイト「ビアクルーズ」主宰)▽福岡もも花(ビアジャーナリスト)▽福本貴志(ビアバー「GOLDEN GARDEN」と「RAKUBEER」のオーナー)▽宮原佐研子(ビアジャーナリスト)▽山岡茂和(「山岡酒店」店主)▽山本祐輔(日本地ビール協会理事長)

エンタメ!新着記事