エンタメ!

何でもランキング

先輩たちも失敗した 新社会人に「贈る言葉」15

2015/3/15

 あと2週間余りで入社式。社会に出る新人も迎える先輩も期待と不安に胸を膨らませている。20~60代の先輩たちに新人だったころの失敗談を明かしてもらい、新入社員へのアドバイスと迎え入れる心構えをまとめた。


1位 電話に出るのが怖かった 932ポイント
・「恐れ入りますが、お名前をもう一度……」と聞き返してメモするのに毎回間違えていた(30代女性)
・相手の会社名が聞き取れず、とんちんかんな伝言メモをいつも残していた(50代男性)
・初めて電話をとったとき、自社の名前が出なかった(60代男性)
・最初は電話で言われること全てが分からなかった(40代男性)
・取引先と話がかみ合わず、同姓の別人と気がついた(50代女性)
・得意先の厳しい要求に、保留せずに「無理すぎるわ!」と言ったのが聞こえてしまい、おわびに出向いた(60代女性)
・なぜか顧客に電話の応対でしかられた(20代男性)
・業務知識がないので、顧客からの電話の受け答えがちぐはぐだった(60代男性)
・伝言を正しく伝えられず、上司を怒らせた(20代男性)
【こうしてみよう】
 ・「相手の社名、部署、担当者、電話番号などを書き込める伝言メモを自分で作る」(朝倉さん)とよい。用件を箇条書きにし、必ず内容を復唱して確認する。電話は他人の話の要点をまとめる練習の機会でもある。
・完璧な回答でなくてよい。「受け答えをいくつか覚え、わからなければ調べて折り返すといってもいい」(スマートコミュニケーションズ代表の篠原あかねさん)


2位 職場の人の顔と名前が覚えられない 376ポイント
・本人とは違う名前で呼びかけてしまった(40代男性)
・電話がかかってきたとき、席を外していたので探しに行ったが、わからなかった(50代女性)
・女性が多い職場で、一人の人がいくつもの名前やあだ名を持っているので混乱した(60代男性)
・他部署の上司に用事があったため、顔がうろ覚えのまま声をかけたら人違いだった(40代男性)
【こうしてみよう】
・「しっかりと相手の目を見て顔の特徴を覚えるのは基本」と朝倉さん。どうしても名前が出ない場合は「もう一度、お名前をフルネームで教えていただけませんか?」と素直に聞いてもよい。間違ったらその場で真剣な顔で謝るのはいうまでもない。


3位 周囲に相談できなかった 372ポイント
・先輩に聞きたいことがあったが忙しそうでためらっていたら、仕事が進まず、なぜ終わっていないのかと怒られた(20代男性)
・地図販売の勧誘が来て、金庫の中の預かり金で購入してしまった。「分からないことは誰でもいいから聞くように」ときつく注意された(50代男性)
【こうしてみよう】
・「後ほどお時間をいただけますか」といえばよいと宮城さん。後輩からの相談はうれしいもの。朝倉さんは「悪い報告は早く」という。報告、連絡、相談の習慣を。


4位 寝坊して遅刻 244ポイント
・配属2日目に寝坊し、会社からの電話で目が覚めた。注意は受けなかったが悪い印象を与えたのでは(20代女性)
・いくつ目覚ましをかけても起きられず遅刻を繰り返し、あっという間にダメ社員のレッテルを貼られた(60代女性)
【こうしてみよう】
・「申し訳ございません」と謝り、今後は目覚まし時計を増やす、大事な日の前は禁酒するなど、2度と遅刻をしないための対策を示す。(朝倉さん)


5位 緊張でうまく話せなかった 229ポイント
・商品説明をする際に頭が真っ白になり、何を言っているのか分からなくなった(40代女性)
・新入社員の挨拶で上手に話そうと練習したのに、その何分の一も話せなかった(60代男性)
・歓送迎会で緊張しすぎて涙が(20代女性)
【こうしてみよう】
・人前で話すには慣れと経験が必要。思いを伝えることに集中する。稚拙でも一生懸命に話す姿勢や事実は心に響く。(朝倉さん)


6位 名刺の扱いに戸惑った
・相手が複数いて、どう名刺を渡せばいいか混乱した(60代女性)
・受け取った名刺を、打ち合わせ中にもかかわらず、すぐにしまってしまった(30代男性)


7位 指示を取り違えドジを踏んだ
・「片付けておいてね」と言われ、資料を廃棄したらファイルに保管しておいてという指示だった(40代女性)
・顧客から業者名を略称でいわれたために理解ができず、誤って発注してしまった(30代男性)


8位 忙しくて友人と疎遠に
・忙しさと余裕のなさから当時の彼氏と会う時間がとれず、別れを告げられた(30代女性)
・平日に誘われても疲れて欠席するうちに、自然と呼ばれる回数が減った(30代男性)
・友人の結婚式も休日出勤で欠席(20代男性)


9位 出費が増えて金欠になった
・給料日1週間前に残金1000円を切った(50代女性)
・いろいろな出費が重なり、給料日まで食事を制限した(20代男性)


10位 ビジネスメールが書けない
・ビジネス用語が分からず苦労(20代男性)
・インターネットでメール作成を検索していたら思いのほか手間取った(20代女性)
・相手先と同じ名字の人から「間違えてますメール」が返ってきた(20代女性)


11位 敬語を使いこなせなかった


12位 出先で道を間違えた


13位 先輩に失礼な態度をとった


14位 顧客に失礼をしてしまった


15位 身だしなみで注意された


 表の見方 順位の右の数字はその項目を選んだ人数を点数にしたもの。写真はイメージ。

エンタメ!新着記事