エンタメ!

何でもランキング

専門家推薦 食欲の秋、ホテルでスイーツビュッフェ 東西20カ所

2014/10/26

 優雅なホテルのレストランで、ケーキやクレープ、ワッフルなどを好きなだけ食べられるスイーツビュッフェ(バイキング)が人気だ。食事に比べて手ごろな価格で一流ホテルのサービスや雰囲気を楽しめる。もてなしや雰囲気、おいしさなどから専門家にお薦めを挙げてもらった。

<東日本>

1位 ウェスティンホテル東京(東京都目黒区) 682ポイント
 ■開放感のなか絶品味わう 緑の庭に面した1階の「ザ・テラス」は「開放的で都会のオアシスのよう」(木村幸子さん)。ここに「スイーツビュッフェの魔術師」(東龍さん)ともいわれる名物シェフ、鈴木一夫さんが創作する繊細なスイーツが40種類以上並ぶ。2カ月ごとに「栗と秋のフルーツ」などのテーマを設けて商品をそろえるほか、毎月ケーキ類を入れ替える。2006年の開始から「何度も訪れたくなる」(松本由紀子さん)と常連客が増え、予約がいっぱいの日も少なくない。
 減ったケーキを随時補充するなど、目配りも行き届き、ゆっくり落ち着いて食べられる。個々のテーブルに運ばれてくる熱々のスフレも評判が良い。朝昼晩の食事ビュッフェでもスイーツコーナーが充実している。(1)3800円(2)スイーツは平日のみ営業、午後3~5時(3)03・5423・7778


2位 ヒルトン東京(東京都新宿区) 548ポイント
 ■斬新な企画を次々と 24時間営業の「マーブルラウンジ」は1980年代から続く「ビュッフェレストランの老舗」(村山なおこさん)だ。高さ約1.5メートルのチョコレートファウンテンや、低温の大理石の上でつくるオリジナルアイスなど斬新な企画でファンを増やしてきた。ロビーにほど近い2階まで吹き抜けの店内は開放感がありゆったりくつろげる。(1)4200円(2)毎日午後2時30分~5時30分(3)03・3344・5111


3位 東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート(東京都江東区) 508ポイント
 ■非日常の世界楽しむ 会員制の豪華ホテルだがこの「リストランテ オッツィオ」だけは一般客でも利用できる。「ぜいを尽くした館内はまさに非日常空間」(井村さん)だ。テーブル席へのワゴンサービスが人気。「割安感も魅力」(木村さん)(1)2376円(2)平日のみ、午後3~5時(3)03・6700・0210


4位 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区) 412ポイント
 ■お客さんの目の前でつくる 「シェフズライブキッチン」は、シェフが目の前でスイーツを作る演出で「ライブ感を極めている」(東龍さん)。店内からレインボーブリッジが一望できる。(1)平日3720円、土日・祝日3950円(2)毎日午後3~4時45分(3)03・5404・2246


5位 横浜ベイホテル東急(横浜市) 370ポイント
 ■みなとみらいの夜景とともに 2階の「ソマーハウス」では夜に開催するビュッフェが楽しい。横浜・みなとみらい地区のイルミネーションを眺めつつミニパフェ、ケーキ、グラスデザートなどを堪能できる。(1)3564円(2)木金のみ、午後7時30分~10時30分(3)045・682・2219


6位 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)
 「トスティーナ」(電)047・355・5555


7位 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(横浜市)
 「シーウインド」(電)045・411・1111


8位 ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市)
 「ザ・ロビーラウンジ」(電)0465・29・1000


9位 ウェスティンホテル仙台(仙台市)
 「ホライゾン」(電)022・722・1234


10位 札幌グランドホテル(札幌市)
 「ノーザンテラスダイナー」(電)011・261・3376


エンタメ!新着記事