エンタメ!

何でもランキング

うららかな春 子連れで満足、美術館・公園ベスト10

2014/4/6

 春の晴れた日には屋外でアート作品に親しめる美術館や公園施設に出かけてはどうだろう。開放感を味わいながら現代美術家の迫力ある作品を鑑賞できる。美術やレジャーに詳しい専門家に子ども連れで出かけられるお薦めを聞いた。

1位 彫刻の森美術館(神奈川県箱根町) 880ポイント
 ■山々に囲まれハイキング気分 東京ドーム1.5個分の約7万m2の広い庭園は「美術館がそのままハイキングコースになったような」(勅使河原純さん)景観で、箱根の山々を背景に近・現代の著名な彫刻家らの作品約120点を楽しめる。仏の彫刻家ニキ・ド・サン・ファールによる高さ5メートル、横2.3メートルの大作「ミス・ブラック・パワー」(写真)は迫力満点。周りに柵のない作品はごく間近で見られる。ブロンズ彫刻のヘンリー・ムーアの作品も必見だ。
 子どもたちが遊べる「遊戯彫刻」も魅力の1つ。色鮮やかな巨大なハンモック「ネットの森」やダイヤモンドの結晶構造を拡大したジャングルジムは体全体でアートを体感できる。野外のほか巨匠パブロ・ピカソの作品約300点余りを順次公開するピカソ館や散策で疲れた足を休める足湯も人気。「首都圏で子どもが楽しめる美術館といえばここ」(馬場典子さん)。土曜日は大人1人につき小中学生5人まで入場料が無料になる。(1)1600円/800円(2)なし(3)0460・82・1161


2位 金沢21世紀美術館(金沢市) 660ポイント
 ■ガラス張りの建物、作品と一体に 金沢市の中心にある現代美術を収蔵した美術館。有名な建築家ユニット「妹島和世+西沢立衛/SANAA」が手掛けた地上1階、地下1階の円形総ガラス張りの建物と一体となったアート作品を評価する声が多かった。
 建物を取り囲む芝生に点在する12本の筒はドイツ生まれのフローリアン・クラールの「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」。アルゼンチンのレアンドロ・エルリッヒによる「スイミング・プール」(写真)は視点によってプールの内外にいるように感じられる作品だ。
 「子どもが屋外で楽しそうに走り回れる」(青野尚子さん)ほか、屋内の自主企画は「海外の注目作家の個展を多く開催」(馬場さん)(1)交流ゾーンは無料。展覧会ゾーンは有料(2)年末年始。展覧会ゾーンは月曜日(祝日は開館し翌日休)も(3)076・220・2800


3位 十和田市現代美術館(青森県十和田市) 529ポイント
 ■街に溶け込む芸術 「アートの街」を目指す十和田市の中核を担う。美術館のある「官庁街通り」に作品が点在。美術館前の「フラワー・ホース」(韓国の芸術家チェ・ジョンファ作)や青森県出身のポップアート作家の奈良美智の「夜露死苦(よろしく)ガール2012」が描かれた壁面など、作品探しも楽しい。
 草間彌生の「愛はとこしえ十和田でうたう」(写真)は家族づれに人気。「遊べるアートとして街になじみつつある」(高橋綾子さん)(1)510円/無料、屋外は無料(2)月曜日(祝日は開館し翌日休)、年末年始(3)0176・20・1127


4位 モエレ沼公園(札幌市) 520ポイント
 公園全体をひとつの彫刻とし、彫刻家イサム・ノグチがデザインした。東京ドーム約40個分の地には「モエレ山」や最大噴上高25メートルに及ぶ「海の噴水」、水遊びができる「モエレビーチ」などがある。「スライドマウンテン」(滑り台)といったノグチがデザインした遊具が126基あり「遊びながらアートを体感できる」(市来恭子さん)(1)無料(2)なし(園内施設ごとに定休日あり)(3)011・790・1231


5位 アルテピアッツァ美唄(北海道美唄市) 518ポイント
 美唄出身でイタリアを拠点に活躍する彫刻家の安田侃(かん)が作る野外彫刻公園。閉校した小学校跡地を中心に約40点の彫刻が点在する。「アートが人間と自然をつないで共生する」(高橋綾子さん)、「すべての作品に触れていいのがうれしい」(古屋江美子さん)(1)無料(2)火曜日、祝日の翌日(日曜除く)、年末年始(3)0126・63・3137


6位 鹿児島県 霧島アートの森(鹿児島県湧水町)
 (1)310円/150円(2)月曜日(祝日は開館し翌休日)、年末年始(3)0995・74・5945


7位 養老天命反転地(岐阜県養老町)
 (1)710円/300円(2)月曜日(祝日は開館し翌休日)、年末年始(3)0584・32・0501(養老公園事務所)


8位 越後妻有大地の芸術祭の里(新潟県十日町市、津南町)
 (1)無料(屋内施設ごとに入館料)(2)なし(屋内施設ごとにあり)、屋外作品は4月下旬から順次公開(3)025・761・7767


9位 札幌芸術の森 野外美術館(札幌市)
 (1)700円/無料(2)なし、開館期間は4月26日~11月3日(3)011・592・5111


10位 美ケ原高原美術館(長野県上田市)
 (1)1000円/700円(2)なし、開館期間は4月26日~11月16日(予定)(3)0268・86・2331


 表の見方 数字は選者の評価を点数にした。美術館や施設名、カッコ内は所在地。(1)大人1人の入館料/小中学生の料金、すべて小学生以下は無料(2)休館日(3)電話番号、写真は各施設提供

エンタメ!新着記事