ライフコラム

ほっとニュースphoto

すすきみみずく250歳 雑司が谷に生きる

2011/1/2


 ワシの名は「すすきみみずく」。東京都豊島区の池袋駅から15分ほど歩いたところにある、雑司が谷の鬼子母神堂周辺で、長年郷土玩具として生きてきた。はっきりした年は覚えておらんが、250歳は超えとると思う。参道の土産物店や縁日の露店でササにぶら下がっておると、最近は「かわいい」と言われることが多い。今で言う「ゆるキャラ」のように扱われているのだと思う。

ライフコラム