フード・レストラン

ホントが知りたい 食の安全

ダイエットを成功させるシンプルな方法 ホントが知りたい食の安全 有路昌彦

2013/11/19

 食べ物がおいしい季節なのでついつい食が進みます。しかし、これから年末に入り正月となっていくと、とにかく飲み食いする日々が増えるでしょう。その結果気になるのが体重増加。肥満やメタボリックシンドロームというのは、単純に、健康にとって大きなリスクになります。

メタボリックシンドローム生活習慣病のリスク高く、男性はウエスト85センチ以上なら「危険信号」

 当然ながら、ちょうどよい体重にしておくのは、健康を維持するうえで大切なことです。その一方で、無理をしないことも重要です。実際、過激なダイエットによって健康を崩すことは多く、低体重も体重過多と同様に高い健康リスクです。

 それは誰だってわかっているのですが、「ちょうどよい体重にしておく」のは、実のところなかなか難しいものです。

■健康診断の結果で決意

 私事ですが、5年ほど前まで、私の体重は71キロを越えていました。もともと、仕事が食べ物に関連するコンサルタントですから、毎日試食をしていた上に、仕事でお酒を飲む機会も多かったですし、おそらくストレスもあったと思います。

 私の身長は169.6センチ、これで71キロは重め。スーツを新調するたびにサイズが大きくなっていました。

 4年前、大学に職を移してフードコンサルタントとしての仕事が激減したのと、食品リスクのことをいう人間が不健康な姿ではいけないと思うようになり、一時期サボり気味だった筋トレやウォーキングをまじめに取り組むようにしました。

 一番のきっかけになったのは、健康診断の結果があちこち悪かったことです。実は、コレステロールや尿酸値などが基準値を上回っていました。それならば、ということで健康な体をめざしてダイエットしようということになったのです。

フード・レストラン