くらし&ハウス

ほっとニュースphoto

「TPP、何するものぞ」 若き有機農家の決意

 

2013/7/21

 やたらと広い中古の農家。都会のアパート暮らしからは想像もできなかった。岐阜県白川町。2年前、空き家だったこの家に、1人の若者が引っ越してきた。加藤智士さん、33歳。東京での8年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、農薬や化学肥料を使わない有機農家に転身したのだ。

 とはいえまだ3年目。経験が浅く、売れるものは少ない。時に厳しい自然と仲良くなろうと、試行錯誤の日々が続いている。

くらし&ハウス