WOMAN SMART

グルメ・トラベル

新鮮な発見がある、名古屋とその周辺エリア 女性のための快適出張術

2016/3/31

久屋大通公園にある「名古屋テレビ塔」とテレビCMで有名となった「オアシス21」が織りなす名古屋の夜景 画像提供:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

 地方創生やインバウンドがビジネストレンドとなっています。出張は、普段できない情報収集や新しい視点を得るチャンス。日本各地へ年間70回の出張をこなす出張の達人・水津陽子さんに、出張先都市のおすすめスポットや、女性ならではの快適な過ごし方のヒントを教えてもらいます。今回は、「発見」のある名古屋とその周辺エリアです。

 首都圏・関西圏から名古屋への出張は日帰りが大半でしょう。でも、夜の時間を過ごせるのであればぜひ訪れたい場所があります。さらに多少の空き時間があるなら、新鮮な発見が得られそうな場所がすぐ周辺に集積しているのがこのエリアの特徴です。

 札幌に大通公園があるように、名古屋には久屋大通公園があります。公園内には高さ180mの「名古屋テレビ塔」、近くにはテレビCMで話題となった「オアシス21」、大観覧車が立つ「サンシャインサカエ」など名古屋を代表するランドマークがあり、夜、ライトアップされると名古屋ならではの「ド派手」な夜景が見られます。

 オアシス21はガラスの円盤状の屋根に水が流れる印象的な建物。夜の外観は華やかながらも内部はくつろげるオープンスペースとなっています。広場の周りにはさまざまなショップが並び、バスターミナルもあります。さらに地下街とも接続しているので便利です。

 「名古屋テレビ塔」は、名古屋の戦後復興・都市計画の一環として建設され、1954年に開業した歴史的なタワー。観光とテレビ放送電波発信を兼ねたタワーとしては全国初だったとか。ライトアップが始まったのは、名古屋市政100周年を迎えた1989年。地上90mのスカイデッキ、100mのスカイバルコニーからは名古屋市街が一望できます。展望スペースには街の歴史を記した展示もあり、名古屋の町がどのように形成され、発展を遂げてきたかを知ることもできます。

鳥銀本店の名古屋コーチン料理各種。コーチン刺身五種盛、コーチン鍋、コーチン串焼盛合せ、コーチン手羽先唐揚げ(画像提供:鳥銀本店)

 名古屋のご当地グルメはいろいろありますが、絶品といえるのが名古屋コーチン料理。老舗の「鳥銀本店」の創業は45年前。看板の「名古屋コーチン鍋」など、ここでしか食べられない料理もあります。世界一の旅行ガイドブック「ロンリープラネット」では、名古屋でMUST VISIT(ぜひ訪れるべき店)の3店の一つに数えられるなど、海外メディアでも度々紹介されています。

 名古屋コーチンの串焼きのつくねはとろりとした卵の黄身がかかってとびきりのまろやかさ。名古屋コーチンの刺し身盛り合わせなども、これを食べに名古屋に行きたいと思えるものです。単品以外にもコース料理が2900円からなど、お値打ちに堪能できます。女性のおひとりさまにも細やかな配慮をしてくれるのもうれしい。

【DATA】名古屋コーチン料理「鳥銀本店」: 名古屋市中区錦3丁目14番22号宮木ビル http://www.torigin.co.jp/

■名古屋から電車で20分圏、地方創生の優等生

 さて、名古屋からほど近いエリアには、さまざまな意味で「おすすめ」と言えるスポットが集積しています。公共交通機関を使えばわずかな時間を利用してさまざまな発見を得られるはず。例えば焼き物の町として知られる常滑市へは名古屋から37分、「窯垣の小径」など瀬戸焼で知られる瀬戸市へは名古屋から40分の距離です。

 ウ飼いで有名な長良川温泉や岐阜城がある岐阜市は、名古屋から最短で20分。長良川温泉には古い町並みを再生した川原町があり、地方創生が全国で盛り上がっている中、先駆的な成功事例として注目されています。

町並みの再生でにぎわいが復活した川原町

 川原町はかつて川湊(みなと)として栄え、材木や美濃和紙の問屋などの商家町家群が立ち並ぶ、にぎわいあふれる町でした。しかし時代の変化とともに廃れ、夜は町を歩く人の姿がほとんどなくなり、空き家の増加も懸念されるようになりました。

 このため、観光事業者を中心に住民を巻き込んだ町づくりが始まり、2004年に「川原町まちづくり協定」を締結。行政の協力も得て、景観を生かした町づくりに取り組み、美しい町並みを復活させました。町家建築を再利用したカフェやレストランが次々開業、現在は多くの観光客が訪れる魅力的な町となっています。

 蔵を改造したカフェ「川原町屋」は不思議に心やすらぐ快適スペース。東京からでもわざわざ通いたいと評判のイタリアンレストラン「ラ・ルーナ ピエーナ」にもぜひ立ち寄りたいもの。

蔵を改装したカフェ「川原町屋」は、伝統工芸品・雑貨店を併設。隠れ家的で癒やされるスペース
イタリアンレストラン「ラ・ルーナ ピエーナ」は窓から岐阜城と金華山を望む絶好のロケーション。地元の旬の食材を生かした料理は、県外から通うファンも多い(画像提供:株式会社エルフラット)

【DATA】川原町屋: 岐阜市玉井町28 http://www.kawaramachiya.com/
ラ・ルーナ ピエーナ: 岐阜市玉井町21-1 http://www.e-restaurant.jp/luna/index.html

【出張ミニ技】ホテル選び
 出張の宿選びで、皆さんは何を重視していますか。無駄な出費は抑えたい「節約派」、コストは抑えつつも一定の質は確保したい「コスパ派」、ワンランク上を選ぶ「ゆとり派」。いずれにしても、TPOや行き先に合わせて宿は賢く使い分けたいところです。節約やコスパ重視の場合、単なる価格の比較だけでなく、クオカードや現金キャッシュバック付きの出張応援プランなどとも比較して、よりお得なプランを見極めては。
 シティーホテルは平日利用がお得なケースがあります。閑散期や、日曜日から水曜日など週の前半は、チェックインの際に眺望やアメニティーの充実した部屋へ無償アップグレードしてくれることも。当日、ラグジュアリーな客室に空きがある場合は1000~3000円の上乗せでアップグレードを提案してくれるケースも少なくありません。誕生日と重なる場合は、割安になるバースデープランがあることも多いのでチェックをお忘れなく。

水津陽子
 合同会社フォーティR&C代表。経営コンサルタント。地域資源を生かした観光や地域ブランドづくり、地域活性化・まちづくりに関する講演、コンサルティング、調査研究などを行う。

WOMAN SMART新着記事