くらし&ハウス

暮らしの知恵

英語漬けシェアハウスに暮らす ある居住者の一日

2015/6/14

 2020年の東京五輪を控えて英会話の学習熱が高まっている。日本に居ながら「英語漬け」の生活が送れるというシェアハウスも登場した。様々な国・地域の人々が同じ屋根の下に住み、基本の共通言語が英語――。そんな都内のシェアハウスに暮らす、ある居住者の一日をカメラで追った。

■詳細は映像をご覧ください。

 

くらし&ハウス