フード・レストラン

フード・フラッシュ

ナチュラルローソン ミニ充実、ちょい飲みワイン7選

2017/5/20

 コンビニのなかでも、ハイセンスな商品とおしゃれな雰囲気で女性にも人気が高いのが、都心を中心に展開するナチュラルローソンだ。朝には焼きたてパンの香り漂う店内は、イートインスペースがあればちょっとしたカフェのよう。ワイン売り場もプレミアム感満載だ。筆者の近所にもナチュラルローソンがあるが、はじめて訪れた時は、コンビニとは思えないほどのワインの品揃えに思わずうなってしまったくらいだ。

 ナチュラルローソンでワインを選ぶ際には、プライスカードに注目してほしい。商品名、価格だけでなく、生産国、味わいの説明、おすすめフードメニューまで記載されており情報満載だ。さらに「オーガニックワイン」「コルク抜き不要」のマークが表示されているので、ワイン選びの参考になる。

プライスカードにも注目してほしい

 売り場でまず目につくのは、ミニボトルが充実していること。セブンイレブンやファミリーマートでも小容量化の傾向は見られたが、ナチュラルローソンの強みは、とにかく種類が多い点。200mlサイズのスパークリングワインのほか、ハーフサイズも豊富にそろう。ちょっとワインが飲みたくなったときにぴったりなのだ。

■ちょこっと小瓶でスパークリング

 ワンコインで買えるスパークリングワインが、オーストラリアの安うま「ジェイコブス・クリーク」の200mlボトルだ。

 フルーティーでやや辛口の白はどんなつまみにも合う万能タイプだが、ロゼもおすすめだ。赤いベリーの香りと、ほのかに甘みのあるやわらかな味わいは、タイ風春雨サラダなどエスニック系料理との相性抜群。また、200mlサイズは栓がキャップ式。ひねるだけで簡単に開けられるだけでなく、再び栓をするのも楽だ。旅のおともにも重宝しそうだ。

ジェイコブスクリークの200mlボトル
キャップは簡単に開け閉めできる。スパークリングワインでは珍しい

▼ジェイコブス・クリーク スパークリング シャルドネピノノワール 200ml 524円(税込み566円)
▼ジェイコブス・クリーク スパークリングロゼ 200ml 524円(税込み566円)

■コロッケに合う日本の赤ワイン

岩の原ワイン 善 赤 360ml

 和のつまみに合う赤ワインなら、新潟県の老舗ワイナリー、岩の原ワインのデイリーワイン「善」がおすすめだ。日本の固有品種マスカット・ベリーAの生みの親、川上善兵衛の名前から一文字とった「善」の書は、サントリーのウイスキー「響」の題字を書いた荻野丹雪氏。その横に描かれているのは雪椿、雪解けの季節に咲き始める春の花は、ワイナリーのシンボルだ。

 マスカット・ベリーAに特有の甘い香りがひかえめで、落ち着いた味わいが魅力の赤ワインは、食事と合わせると飛躍的においしさがアップする。ワイナリーの方いわく「コロッケやトンカツと合わせてみてください」とのこと。さっそくナチュラルローソンで購入したコロッケと試してみたところ、赤ワインの酸味ととんかつソースの酸味の相乗効果で余韻がのびて、さらにおいしくなった。また牛丼やハンバーグ、唐揚げなど肉料理全般と合うので、ハーフボトルでかなりつまみが進みそうだ。

▼岩の原ワイン 善 赤 360ml 700円 (税込み756円)

■手土産ワインの救世主、都農ワインの人気No.1

 ワイン初心者にもおすすめなのが、宮崎にある都農ワインの「キャンベル・アーリーロゼ」。ワイナリーの人気No.1ワイン商品だ。

フード・レストラン