出世ナビ

次世代リーダーの転職学

「パラレルキャリア」なぜ注目? 転職成功の強い味方 エグゼクティブ専門の転職エージェント 森本千賀子

2017/5/19

 30歳代以上にもなると求められる「マネジメント力」。会社によっては「上が詰まっていてポストが空かない」という理由で昇格できず、マネジメントを経験できていないという人もいるでしょう。そうした方が、社外活動でマネジメントを経験し、そのスキルが転職時の採用選考で評価されることもあるのです。

 ある方の場合は、会社ではマネジメント経験がありませんでしたが、自身が居住する大規模マンションの自治会で理事を務めていました。数百世帯というコミュニティーで、交流活動やイベントなどを取り仕切っていたのです。居住者は年代も職業も家族構成もバラバラ。そうした状況で、考え方や価値観が異なる人々の意見をとりまとめていた経験を面接で伝えたところ、「マネジメント力が高い」と認められ、事業部の責任者として迎えられました。

 会社に勤務するかたわら、高校でスポーツのコーチを務め、弱小だったチームを勝てるチームに変えた方もいらっしゃいました。部員一人ひとりの強みを引き出し、チーム力の強化を成功させた手法が評価され、その方はマネジャーとしての転職を成功させました。

 もちろん、マネジメント以外でも、会社では経験していない役割を社外のコミュニティーで担うことで、ビジネスに生かせるスキルを養うことができます。会社での自分の役割、発揮できる価値に限界を感じているなら、意図的に外部でブラッシュアップを図ってみてはいかがでしょうか。

 また、社外活動で築いたネットワークを通じ、希望に合う転職先を見つけたケースもあります。パラレルキャリアを築くことは、将来の選択肢を広げることにもつながるのです。

※「次世代リーダーの転職学」は金曜更新です。次回は5月26日の予定です。連載は3人が交代で執筆します。

森本千賀子
 リクルートエグゼクティブエージェントのエグゼクティブコンサルタントとして経営幹部や管理職の転職支援を手がける。2012年、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演。17年3月、株式会社morichを設立。代表取締役に就任し、自身でもパラレルキャリアを実践。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

わずか5分の無料登録で「待つ」転職
好条件のオファーを受けませんか?

>> サービス内容を見る(登録無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


出世ナビ新着記事