MEN'S FASHION

トレンド

仕事で着られる「新世代ジャージー」で毎日快適 夏も使える、着回せるジャケット

MEN’S EX

2017/5/19


Week END 休日に着る

■快適なのに品がいい大人のリラックススタイル

 グレースエットに白スニーカーのスポーツスタイルにジャージージャケットを合わせれば、リラックスしつつも上品な大人の休日スタイルに。首元のスカーフがさりげないアクセントとして効果を発揮。

スエット2万5000円/マイ ストーリー、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(以上アマン) カットソー1万円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI) スカーフ1万4000円/トーマス メイソン(ビームスF新宿) 靴7800円/スペルガ(プロスペール)

 

■ビビッドな差し色ニットで王道スタイルを一新

 ネイビー無地ジャケットにチノパンの組み合わせは王道中の王道。そこに新鮮なスパイスを加えるのが、ビビッドなグリーンのニットだ。うららかな5月の気候にもマッチして、気分もグッと軽やかになるはず。靴は今季注目のアメリカンローファー。飾りすぎない、素朴な表情が大人の余裕ある装いに貢献する。

ニット2万円/スローン(スローン) パンツ2万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ) 靴4万5000円/アレン エドモンズ(ビームスF 新宿)

 

■マリンボーダーの爽快感をジャージー素材でアシスト

 夏の訪れを目前に、ボートネックのボーダーカットソーで休日のマリンスタイルを構築。コットン×リネンのネップシャンブレーパンツとメッシュアッパーのスニーカーが、その爽やかさを後押しする。ジャージーのソフトな生地感は、ラフに袖まくりしてもサマになる。カーディガン感覚で気楽に着よう。

カットソー6800円/アルモリュクス(エリオポールメンズ銀座) パンツ2万3000円/エキパージュ(シップス 銀座店) 靴9000円/リヴィエラ(アマン)

 

◇ ディテール Study 注目のポイント ◇ 「ラウンドフロント」
 
 ボタンから裾へのラインをフロントカットと呼ぶが、これが曲線的にラウンドしているもの(左)は裾回りが軽快な印象に。カジュアルインナーにも合いやすくなる。
 
MEN'S EX

[MEN’S EX 2017年5月号の記事を再構成]

MEN'S FASHION新着記事