MEN'S FASHION

トレンド

仕事で着られる「新世代ジャージー」で毎日快適 夏も使える、着回せるジャケット

MEN’S EX

2017/5/19


Week DAY 仕事で着る

■ニットジレとのアンサンブルで季節感のバランスを図る

 肌寒い春先は、ジャージーの伸縮性に沿ってニットジレをインしアンサンブル風に。

ジャケットは1ページのハケット ロンドン(以下同じ) ジレ3万円/グランサッソ(ビームスF 銀座) シャツ1万9000円/マッキントッシュ ロンドン、タイ1万5000円/ポール・スチュアート(以上SANYO SHOKAI) パンツ2万7000円/GTA(八木通商) チーフ8000円/トンボリーニ(三崎商事) 靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ジャケットリクワイヤード 表参道店)

 

■クリーンな白系アイテムとで着心地も見た目も爽やかに

 春本番の時季に相応しく、クリーンで品の良い白ベースのVゾーンを構築。洗いの掛かったチノパンで、ジャージー生地に相応しい寛いだ印象にまとめている。

シャツ1万9000円/ギ ローバー(バインド ピーアール) タイ1万円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館) パンツ2万8000円/シヴィリア(ストラスブルゴ) 靴9万5000円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店) チーフ〈スタイリスト私物〉

 

■ニットポロスタイルで端整と寛ぎを両立する

 初夏のクールビズスタイル。ジャージージャケットとニットポロはともに編み地のため、素材感のマッチングは最高。ビジネス感をキープするため、全体をダークなモノトーンで揃え、あえて遊びを排除した潔い配色にしている点がポイント。見た目は端整ながら着心地リラックスな、夏に嬉しいコーディネートだ。

ポロシャツ2万7000円/ジョン スメドレー、靴1万9000円/シップス(以上シップス 銀座店) パンツ5万7000円/ロータ(ストラスブルゴ)

MEN'S FASHION新着記事