WOMAN SMART

鈴木ともみの気になるハナシ

堀北真希さんの引退決断 働く女性が拍手をする理由

2017/3/22

 いよいよ桜前線が日本列島を縦断するシーズンとなりました。卒業や入学・入社と重なるこの時期は、学生も社会人も歓送迎会を兼ねてお花見を楽しむ人たちで街や公園がいっぱいになります。

 お花見にかこつけて、ワイワイ楽しく騒ぎたいというのもありますが、そもそも私たち日本人は桜が大好きであり、桜の花には特別な美しさと風情を感じるもの……。それは、咲き誇る時間が限られ、たった1週間ほどで散ってしまう美しさやはかなさや潔さに心引かれるからかもしれません。

 そのなかの一人である私も、すでに桜の開花を待ちきれず、先日『一足早いお花見FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』デジタルアートフラワー展(会期は終了)に足を運びました。

 神秘的な光と音楽に包まれ、デジタルの桜の花びらが舞い散る様子を眺めながら、なぜかその場で私の頭のなかをよぎったのは「女優・堀北真希 引退」の文字でした。堀北さんの女優人生の幕引きは、この桜の美しさ、はかなさや潔さに通じるものがあるのかもしれない……と。

 皆さんもご存知の通り、女優の堀北真希さんは2月末で事務所を退社し、芸能界を引退することを発表しています。

 堀北さんが公表した直筆のコメントには

 「この度、これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました。

(中略)

いつも応援してくださったファンの皆様、

お世話になりました関係者の皆様、

素晴らしい14年間を本当にありがとうございました」と記されていました。

 普通に考えれば、28歳での女優引退は早い方でしょう。ですが、堀北さんの幕引きの報道を受けて、世間からは「残念だが、潔い」「しっかりしていて好感が持てる」「意志がはっきりしていてかっこいい」など、彼女の決断を称賛する意見が多く聞かれます。

■若いころの堀北さんとの出会いの記憶

 私自身も、堀北さんの決断力にあっぱれだなぁ……と感じるとともに、今から12年前にお仕事をご一緒した頃の事を思い出すと、感慨深い気持ちにもなります。

 堀北さんの女優人生を桜の花にたとえるならば、まだつぼみの16歳当時、主演の映画やドラマの経験はなく、お名前も世間に浸透していなかった頃、トークショーで対談させていただきました。

WOMAN SMART新着記事