MONO TRENDY

フード・フラッシュ

ギョッ、として癖になるピラフ イチゴメニュー最前線

2017/3/19

春になるとイチゴを使った季節メニューが続々登場する。今年はついにメインディッシュにイチゴを取り入れるホテルも

 

春に旬を迎えるイチゴ。この季節になると、さまざまな飲食店やホテルが季節メニューにイチゴを取り入れる。今年はついにコース料理でイチゴを使ったメインディッシュも登場。人気の秘密を探るため、イチゴメニューの最前線を調べてみた。

■有名ホテルがそろってイチゴメニューを投入

 昨年12月31日に2階の空間を大幅に改装した「ヒルトン東京お台場」。海を眺めながら取れたての野菜や魚介をふんだんに活用したメニューを終日ビュッフェスタイルで提供しているオールデイダイニング「SEASCAPE TERRACE DINING」では、2017年5月15日まで、ストロベリーデザートビュッフェ「Strawberry Forest~いちごの香りに包まれて」を実施している。

 「ヒルトン傘下の国内ホテルで展開している『#ヒルトンスイーツ』というコンセプトのもとに、女性に大人気でSNSにも映えるかわいらしいイチゴをテーマに、季節のデザートビュッフェとして企画いたしました」(ヒルトン東京お台場マーケティングコミュニケーションズマネージャー 西出裕加子さん)

ヒルトン東京お台場で開催されているイベント「Strawberry Forest~いちごの香りに包まれて」では、「SNSにも映えるかわいらしいイチゴ」がテーマだという

 春になると、レストランの季節メニューにイチゴが並ぶ。サンシャインシティプリンスホテル「いちごスイーツフェア」、ヒルトン東京「ストロベリーデザートフェア~今年のテーマはサーカス~」、京王プラザホテル「ストロベリーフェア~真っ赤ないちごが告げる、春の先触れ~」、横浜ベイホテル東急「ナイトタイム・デザートブッフェ『いちごジャーニー』」、ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」、京都センチュリーホテル「スーパーストロベリーフェア~Feel like a Princess!!~」など、有名ホテルのほぼすべてがイチゴを使った季節メニューに挑んでいるといっても過言ではないほどだ。

■イチゴのパスタ、イチゴのピラフも登場

 スイーツだけでなく、メインディッシュにもイチゴは進出しつつある。

 昨年、スイーツをコースに仕立てて提供する「いちごのアフタヌーンスイーツセット」が好評だった「ハイアット リージェンシー 東京」は、今年、ア・ラ・カルトで「いちごと3種のチーズのピッツァ」を用意。さらにディナーコースでは、食前酒から前菜、メインディッシュ、ドルチェまですべてにイチゴを使った「スイート オン ストロベリー」をメニューに加えた。

ハイアットリージェンシー東京は食前酒から前菜、メインディッシュ、ドルチェまですべてにイチゴを使ったメニューを用意

 「スイート オン ストロベリー」のメインディッシュとして、イチゴを使ったパスタ「パンチェッタと九条葱(ねぎ)のパスタ いちごとフランボワーズヴィネガーの香り」とピラフ「シーフードとキノコのピラフ いちごのアクセント」を新たに開発。ピンクに染まるパスタとピラフという前代未聞のビジュアルで話題を呼んでいる。

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL