健康・医療

日経Goodayセレクト

赤ワインの健康効果、間違いはどれ?

日経Gooday

2017/3/18

熟成年数が長いほど抗酸化作用が高いというのは本当?(c)5second-123rf
日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

 この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。

【問題】抗酸化作用を持つポリフェノールを豊富に含み、健康効果が高いといわれている赤ワイン。赤ワインの健康効果について、間違っているのは以下のどれでしょう?

(1)熟成年数が長ければ長いほど抗酸化作用が高い

(2)最もポリフェノールを多く含むブドウの品種は、カベルネ・ソーヴィニヨンである

(3)赤ワインに含まれるポリフェノールの量は緑茶の6倍に上る

健康・医療