グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食べ物 新日本奇行 classic

お茶請けの漬物 あなたのまちでは常識、非常識? 漬物(2)

2017/3/10

PIXTA

 名古屋は古漬けを食べない? ほんと?

ご意見 お袋の兄弟は皆名古屋とその周辺地域に棲息していますが、妙な共通点があります。
「古漬けの漬物を食べない」という点です。たくあん、高菜漬けはもちろんのこと、名古屋名物守口漬(当然、奈良漬も)も一切口にしないどころか、匂いをかぐのも嫌といった有様です。
 お袋の末弟(即ち、叔父ですな)は、アルミサッシの販売と取り付けを生業にしています。かなり手広く商売をしているようで、ある日高崎まで出張して取り付け作業を行いました。一段落したところで、作業現場(一般の民家だったのでしょう)のおかみさんが、「そろそろお茶の時間にしましょう」と持ってきたのは、大振りの深皿に山盛りになったたくあんと野沢菜漬け! そのとき叔父は「作業を放り出して名古屋にきゃーろーかと思ってまった!」
 私がその話を聞かされたのは、亡命後10年以上も経過した後の帰省時だったので、お茶請けの漬物がごくあたりまえの感覚になっていたのですが、言われてみれば名古屋でお茶請けに漬物は出ないものです。
 千葉県南房総地域では、漬物だけでなく「イワシの胡麻漬け」や「イワシの塩辛まぶしの白菜漬け」もお茶請けに供されるようです。そうなると気分はイギリスのハイティーの、キュウリのサンドイッチやジェリードイール(穴子?の煮凝り)の感覚ではないでしょうか(亡命名古屋人さん)

キュウリの古漬け

 酒が入ったときとは別人のような文体である。「作業を放り出して名古屋にきゃーろーかと思ってまった!」という人間としての叫びがとても鮮烈である。

 さて、名古屋では古漬けは敬遠されるのか。お茶漬けに漬物は出ないのか。房総ではイワシが漬物になっているのか。どれも大変興味深いテーマである。この辺を糸口にして展開しようではないか。

デスク家のぬかみそ甕・キュウリはすでに古漬け

デスク謹言 実は母が入院しておりまして、その間、我が家のぬか漬けのメンテを委嘱されました。我が家のぬか漬けは祖母の代からの「戦前モノ」。腐らせてはご先祖に申し訳ないとのことで、日々大きな甕のぬか床に手を突っ込んではかき回しておりました。
 まだ暑い時期でしたから、1日でもメンテを忘れると、立派な古漬けができあがってしまうのです。そんなとき重宝するのが、トウガラシや塩などとともにぬか床の味付けに入れてあるショウガです。塩辛くなったキュウリは薄切りにしてちょっと水にさらし、それにぬか漬けショウガを細切れにして混ぜると、これがなかなかの美味なんです。
 ちなみに、美味しいぬか漬けのためとは言いつつ、二の腕が強烈にぬか臭くなるのには閉口しました。

デスク家のぬか漬け

野瀬 嫁いらず!

デスクきっぱり いります!! ちゅうかほしい!

ベティー隊員 今度は温めすぎないで!

 現在のテーマは漬物。しかし、いつものことではあるが、前テーマのおにぎりと、ジャンケンのかけ声に関するメールが多数届いている。ランダムに行きますか?

スパムにぎり

ご意見 スパムにぎりはハワイが起源です(断定)。
 スパムにぎりは、ハワイの日系社会が作り出したもので、決して沖縄が起源ではありません。ハワイの日系2世の方(沖縄出身ではない高齢者)が作ってくれたものを食べたことがありますが、かなり昔から運動会などで出ていたそうです。卵ははさまなかったと思います。ポークとのりだけです。
 沖縄のポーク卵おにぎりは、ここ10年以内に出現したもので、むかしは沖縄にはありませんでした(断定)(沖縄チャンポンさん)

 沖縄チャンポンさん、久し振りやんね、なんばしよったと?

のりたまは不可欠=PIXTA

ご意見 ハワイのスパム握りのすばらしいのは…「のりたま」がたっぷりご飯にかかってることなのです。ハワイでのりたま。のりたまなしのスパム握りは認めません…というのは私だけなんでしょうか? それほどうまかった。
 とは言え1回だけなので、まったくの私見です。
 ただ、北米西海岸でものりたまごはんが食べられたことだけ付け加えます。グレートソルトレークのまん中でのりたま。うまかった(お名前ありません)

グルメクラブ新着記事