MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

絶対ウケる贈り物 蔦屋家電の激推しデザイン家電7選 「推しギフト」デザイン雑貨&家電編(1)

日経トレンディ

2016/12/22

蔦屋家電の激推しギフト7選

日経トレンディ

 昇進祝いや引っ越し祝い、誕生日のプレゼントなどは、形に残る逸品を選ぶのが定石だ。そんなシーンで狙い目なのが、デザイン雑貨や家電。最近では、デザイン性と機能性を高い次元で両立するものも多く、贈り物にすれば驚いてもらえるはずだ。

 先進的なアイテムをそろえる「二子玉川 蔦屋家電」「ロフト」「AssistOn」から“激推し”を受けたなかで、本記事では蔦屋家電推薦の7製品を紹介する。

●二子玉川 蔦屋家電 東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

■小型ケースで充電も可能なケーブルレス・イヤホン

EARIN M-1(EARIN)

EARIN M-1(EARIN)
実勢価格2万6784円(税込み)

 ケーブルレスのBluetoothイヤホン。左右のユニットそれぞれにバッテリーを備え、約3時間使える。携帯カプセルにもバッテリーを内蔵し、イヤホンを3回程度は充電できる。「イヤホンジャックのないiPhone 7の影響で、ワイヤレスタイプの注目度が増している」(二子玉川 蔦屋家電)。装着感は軽く、音質も良い。

■手軽に持ち運んで使えるスピーカー付きランタン

UMAサウンドランタン(アークトレーディング)

UMAサウンドランタン(アークトレーディング)
実勢価格6万9660円(税込み)

 スピーカー付きのポータブルLEDランタンで、Bluetoothでモバイル機器とつなげば音楽も楽しめる。ハンドル付きで屋外にも気軽に持っていけるのが特徴。ダイヤルで簡単に調光でき、タッチセンサーで音量を変えられるなど、「シンプルな操作で使える」(蔦屋家電)というのも魅力だ。

■省スペースで多機能のマルチホットプレート

BRUNO コンパクトホットプレート(イデアインターナショナル)

BRUNO コンパクトホットプレート(イデアインターナショナル)
実勢価格9504円(税込み)

 鋳物ホーローをイメージしたデザインの、おしゃれな調理プレート。付属のたこ焼きプレートを活用すれば、アヒージョやミニバーガー、菓子など、作れるものは非常に幅広い。2~3人程度で使える程よいサイズで、「ホームパーティ好きや子供のいる家庭への贈り物に向く」(蔦屋家電)。

■見た目は「アナログ腕時計」のスマートウォッチ

スカーゲン HAGEN CONNECTED(フォッシル)

スカーゲン HAGEN CONNECTED(フォッシル)
実勢価格3万1320円(税込み)~

 一見するとシンプルなアナログ式の腕時計だが、実はスマホと連係するスマートウォッチだ。スマホへの着信時やメールの受信時は、バイブ機能や針の動きで通知。歩数や睡眠時間などのトラッキング機能も備える。上質感があり、「ガジェット初心者にも贈りやすい」(蔦屋家電)。

■音と香りと光で快眠を誘うアロマ機能付きスピーカー

Sleepion(スリーピオン)(cheero)

Sleepion(スリーピオン)(cheero)
実勢価格3万7800円(標準セット。税込み)

 音と香りと光を組み合わせ、睡眠の導入を誘うとうたう世界初の商品。ヒーリングサウンドがあらかじめセットされ、LED照明がろうそくの光のように揺らぐ。同梱のアロマオイルを前面のストーンに垂らせば、香りが部屋に広がる。「メードインジャパンなので、海外の人への贈り物にもいい」(蔦屋家電)。

■スタイリッシュなきょう体で“魅せる”プロジェクター

JmGO G1S(JmGO)

JmGO G1S(JmGO)
実勢価格9万720円(税込み)

 円形の独特なデザインが特徴のプロジェクター。最大300型サイズまで投映でき、高品質のスピーカーを備えるなど、高い機能性を誇る。Android OSを搭載し、Wi-FiやBluetoothにも対応。「黒や白の商品が多いなか、シャンパンゴールドで高級感がある」(蔦屋家電)。

■かばんの重さが量れるモバイルバッテリー

AirScale(OAXIS)
USB端子でスマホなどの充電に対応。重さは約156g

AirScale(OAXIS)
実勢価格7452円(税込み)

 かばんやスーツケースの重さを量れるデジタルスケールと、モバイルバッテリーが一体化。本体背面に付属のフックを取り付け、荷物を引っ掛けるだけで重さを簡単に量れる。0.1kg刻みで、最大40kgまで対応。内蔵バッテリーは6500mAhと、十分な容量を備える。「旅行や出張の多い人へのプレゼントに薦められる」(蔦屋家電)。

(日経トレンディ編集部)

[日経トレンディ2017年1月号の記事を再構成]

MONO TRENDY新着記事