オリパラ

オリパラSelect

東京五輪で定着「秋の運動会」今は昔 春開催が主流に 背景に厳しい残暑と中学受験の広がり

NIKKEIプラス1

2017/5/6付 NIKKEIプラス1

秋の運動会は残暑対策が課題だ(さいたま市の小学校)

 5月は運動会の季節。「エッ、秋じゃないの?」。実は開催時期を秋から春に移す学校が増えているのだ。子どもの体力低下で激しい競技は敬遠され、家族の多様化で一家で弁当を囲む光景も減った。変わる現場を探った。

 東京都調布市。20校ある市立小学校のうち、17校が今年度、5月に運動会を開く。

 学校関係者に聞くと、開催時期を春にしたのは「秋は文化祭など学校行事が多く、行事を分散化する」のが主な理由。地球温暖化などで9月と10月の残暑が一段と厳しくなり、熱中症の危険が高まっていることも背景にある。

 東京都三鷹市の金子早織さん(44)は、長男が通った小学校の運動会は春、長女が通った別の小学校は秋だった。「行事バランスでは春がいいが、1年生は入学したてだから大変。秋は残暑が厳しいが子どもたちに体力がつくので見応えがある」と話す。

 運動会は当初から秋だったわけではない。日本最初の運動会は、1874年3月に東京・築地の海軍兵学寮(後の海軍兵学校)が開いた「競闘遊戯会」とされる。85年に初代文部大臣の森有礼が小学校などでの運動会を奨励し、一気に広まった。

 明治前半の小学校の例を見ると、開催月はバラバラ。運動会の歴史に詳しい東京学芸大学付属小金井小学校の鈴木明哲校長(同大教授)によると、「子どもは農作業の貴重な労働力だった。収穫が終わった秋に運動会を開催する小学校が徐々に増えた」。

 秋開催が定着したきっかけは1964年の東京オリンピック。開会式の10月10日が「体育の日」になり、「スポーツの秋」にちなんで運動会は秋に開く学校が増えた。

 学校週5日制が導入された90年代から、秋から春に変えるところが出始める。授業時間を確保するため行事の集中を避けようという狙いだ。

 都市部を中心に「中学受験をする家庭が増え、秋はやめて、との声が強まった」(東京の区立小学校)ことを春開催の理由に挙げる学校も。「入試は2月。10月は追い込みの大事な時期でしっかりと勉強させたい」というのが受験を控える保護者の声だ。骨折などしたら勉強に影響が出る、との懸念もあるようだ。

 競技の内容も変化している。象徴的なのが、運動会の見せ場演目で人気のある組み体操の廃止や縮小だ。千葉県柏市では昨年度から、市立の全小中学校で運動会と体育祭での組み体操を全面廃止した。

 背景にあるのは、「危険な種目はやめるべきだ」(同市教育委員会)とする安全重視の姿勢。騎馬戦をやめる学校も増えている。転倒して骨折するなどの恐れがある「ムカデ競走」も同様。2人で息を合わせて走る「二人三脚」も見る機会が減った。

 東京学芸大付属小金井小学校の鈴木校長は「子どもの体力が落ちており、運動する子としない子に二極化している。以前にも増して安全に気を配る必要がある」と話す。

 代わって学校が重視しているのが、ダンスなど得点を競わないパフォーマンス系の演目だ。昔はソーラン節が定番だったが、最近は人気ダンス&ボーカルグループのような本格的な演出が増え、見ていて楽しいと観客にも好評だ。

 学校側にとっては「組み体操を教えるのに比べて負担やリスクが少ない」(鈴木校長)うえ、運動が得意な子と苦手な子が一緒に踊ることで、クラスの一体感を高める効果が期待できるという。

 昼に家族で弁当を囲む姿は運動会らしい風景の一つだったが、最近は子どもと保護者が分かれて食べる例が多くなっている。共働きや離婚など家庭の事情で、保護者が来られない子どもへの配慮だ。

 都内のある小学校の運動会をのぞいてみた。昼食・休憩の際、子どもたちは教室で弁当を広げ、親は保護者席で弁当を食べていた。子どもたちには普段通り、給食を用意する学校もある。

◇     ◇

■防犯強化、地域へも配慮

運動会を前に周辺住民に配られたチラシ

 最近の小学校の運動会はセキュリティー対策を一段と強化している。近所に住んでいるから、卒業生だからと、ふらっと入ることは許されず、受付で氏名、住所、来訪理由などを厳しくチェックされる。防犯カメラを設置している小学校もある。運動会の「地域の行事」としての色合いは、かなり薄れてきている。

 一方で、学校は地域への配慮が強く求められる。「運動会での音楽や子どもの声がうるさい」と、周辺住民が学校に苦情を寄せる例が増えているためだ。運動会の開催に先立ち、副校長が戸別訪問をして理解を求めたり、予行練習の際に音量を小さくしたりなどの対応を取っている。開会のあいさつで校長が「地域の方々にご迷惑をおかけします」と話すのも珍しくない。

(大橋正也)

[NIKKEIプラス1 2017年5月6日付]

オリパラ新着記事