くらし&ハウス

暮らしの知恵

シーリングファンで省エネ 空気循環、室温の偏り解消

2016/5/28 日本経済新聞 夕刊

 おしゃれな飲食店などでよく目にするシーリングファン。優雅な雰囲気をつくる格好のインテリアとしてのイメージが強いが、室内の空気を効果的に循環させ、省エネで快適な暮らしを手助けする機能もある。自宅に設置する場合のポイントをまとめた。

 神奈川県平塚市の石川滄一さん(78)宅の吹き抜け型のリビング。天井に取り付けた大きな羽根がゆっくり回る。シーリングファンを付けたことで、「夏にエアコンをつけるか迷う時に回すと風が心地よく、エアコンをつける日数も減った」と妻の庸子さん(74)は話す。

シーリングファンは室内の温度の偏りを小さくできる(神奈川県平塚市)

 石川さんは3年前に中古のロフト付き平屋を購入しリフォームを施した。設計・施工を手掛けた藍プランニング(神奈川県茅ケ崎市)の川上章彦さんによると建物全体の熱気が上にこもり、改修前は「階段の途中で気温が急激に上昇し、居られたものではなかった」。そこで空気の循環と同時に冷暖房効率も高められるシーリングファンを提案した。

 シーリングファンの効果は、室内にゆっくりとした大きな空気の流れをおこすことで、室内の温度の偏りが小さくなる点にある。シーリングファンの輸入販売を手掛けるケイエスシー(長野県上田市)代表の坂下弘さんによると、「狭い範囲を強い流れで進む扇風機やエアコンの風では部屋全体の空気は循環させられない」という。

 同社で、夏場に冷房だけを使った場合と、シーリングファンと冷房を併用した場合を比較したところ、併用型の方が省エネ効果が高かった。併用型では、エアコンの温度を3、4度高くしても、冷房のみの場合と同等の涼感を保つことができた。設定温度を1度上げると消費電力は10%減るとされるだけに、省エネ効果は相当なものだ。

◇     ◇

 一方、暖房時は天井と床の温度差がより顕著になり10度近く差が開くが、冷房時と同様、ファン効果で設定温度を5度下げても体感温度はほとんど変わらず暖かく感じられたという。

馬場さん宅で、天井に付けた薄型のシーリングファン(神奈川県逗子市)

 エアコンを長時間使うことで頭が暑く足が寒い状態がつづくと、体が暑さ寒さを正しく感じなくなるという健康障害が起こる可能性があるとされる。「省エネ効果だけでなく健康面でもシーリングファンは有意義」(坂下さん)という。

 ファンの効果は魅力的だが、実際に設置する際は、何に注意すればよいのだろうか。

 神奈川県逗子市の馬場昭子さん(73)のマンション居間の照明付きシーリングファンは、天井から照明が付いた先端まで30センチ程度の薄型だ。「180センチ超の娘婿の身長を考慮して圧迫感がないよう気を付けた」という。

 一般のマンションの天井高は2メートル40センチ程度。この高さでは薄型ファンが最適だ。通販専門店「fazoo(ファズー)」を展開するアイ・ヴィレッジ(東京都狛江市)代表の小俣祐介さんは「照明付きでも羽根の位置が天井に近いと部屋で過ごす人の圧迫感が抑えられる」という。

◇     ◇

 デザイン、サイズとも種類は多い。価格は1万円台から10万円以上と幅広いが、同社の平均販売価格は5万円前後。音がより静かで消費電力の小さい「DCモーター」型や調光できる照明付きのタイプが最近、人気を集めている。

 天井への設置方法は大きく分けて2つある。1つは電気配線をファンに直接接続する電気工事が必要なタイプ。もう1つは簡易取付型と呼ばれ、天井に取り付けられた照明器具用配線器具を利用するものだ=イラスト参照。簡易取付型は自力でも取り付けられる。ただファンの重量が、配線器具が対応できる限度内であっても天井がたわむなど強度に不安がある場合や、配線器具によっては天井に穴を開けて木ねじで固定する必要もある。自分で設置することに自信がない人は販売店や電器店などに依頼するのが安心だ。頭上に重い物を取り付けるだけに確実に固定しておきたい。

 電気代は強モードで1日8時間回して1カ月120~200円。ファンは居間に付けるのが一般的だが寝室もお薦めだ。そよ風の下、快適に眠ることができる。

◇     ◇

■掃除、高天井は注意
 シーリングファンで大変なのが掃除だ。手が届くならモップなどで1カ月に1度、羽根の縁を中心にほこりを取ればOK。高天井は掃除のプロに頼むか電動昇降機をつけるかだが、後付けは大工事になりがち。ファンと同時に設置したい。

(ライター 村樫 裕理子)

[日本経済新聞夕刊2016年5月25日付]

くらし&ハウス