働き方・学び方

イチからわかる

人口減だけではない 日本の空き家が増え続ける理由

2014/8/12 日本経済新聞 プラスワン

イチ子お姉さん 日本で空き家の数がどんどん増えているわ。すべての住宅に占める空き家の割合も過去最高の13.5%に上昇(じょうしょう)したの。
からすけ うちの近所にも誰(だれ)も住んでいない家があるよ。でも、そんなに増えているとは思いもよらなかったよ。どうしてなのかな?

■住宅数、世帯上回り伸びる

 イチ子 総務省(そうむしょう)の調べでは、2013年10月時点の全国の空き家の数は820万戸になったそうよ。5年前に比べて63万戸増えて、過去最高になったわ。今や7~8軒(けん)のうち1軒が空き家なのよ。

 からすけ そういわれるとかなり多いんだね。どうしてそんなに増えてしまったんだろう。日本の人口が減り始めたからかな?

 イチ子 たしかに地方では人口が減っているし、若者が進学や就職などで都会に出て行って、親から引き継(つ)がずに使われないままの家が増えているの。山梨県では5~6軒に1軒が空き家だけど、東京などへの人口流出が影響(えいきょう)していると見られているわ。でも空き家の問題は、人口よりも世帯(キーワード)で考えるとわかりやすいのよ。

 からすけ 世帯?

 イチ子 そう。住宅と世帯の数を比べてみると、戦後20年ぐらいは住宅の数よりも世帯数のほうが少し多かったの。空き家率も数パーセントにすぎなかったわ。それが1968年から住宅の数が世帯数を上回るようになった。その後も住宅の数が世帯数を上回って伸び、空き家の割合もどんどん増えてきたの。

 からすけ 世帯数ってずっと増えてきたんだ。

 イチ子 核家族化に加えて、一人暮らしの若者や高齢者(こうれいしゃ)が増えたことが大きいの。でも実は、世帯数も2019年をピークに減少に転じる見込みなの。

 からすけ えっ。それなら空き家はこれからどのぐらい増えるの?

 イチ子 富士通(ふじつう)総研(そうけん)の米山(よねやま)秀隆(ひでたか)さんは、現在の住宅着工や空き家撤去(てっきょ)のペースが続けば、15年後には住宅全体の4分の1が空き家になると試算しているの。

<キーワード>
 世帯 同じ住居で生活し、生計をたてる人の集まり。所帯ともいう。家族以外を含むこともある。
 固定資産税 土地などに課される税金。住宅が建っていると、何も建物がない場合に比べて6分の1になる。

働き方・学び方