MONO TRENDY

デジタルライフ

自宅が「試着室」 ネット通販の返品無料広がる 靴やメガネ、服 気に入ったら購入

2013/1/25 日本経済新聞 夕刊

 靴やメガネ、服などのインターネット通販で、送料無料で返品できるサービスを売り物にしたサイトが目立つ。サイズや色が違う商品を自宅に複数取り寄せ、手持ちの服などと組み合わせて試着し、気に入った商品だけを選んで買える。購入前に商品をじっくり試せないのがネット通販の弱点だが、こうしたサイトを利用すれば店に行く感覚で買い物ができる。サービスを上手に使いこなす人も増えている。

返品送料が無料の靴のネット通販を利用する佐藤さん(東京都内)

 ロコンド(東京・港)が靴のネット通販を本格的に始めたのは2011年2月。約12万点と豊富な種類の中から自分にぴったりの1足を探せる。会員数は12年末で20万人超と、想定を上回る勢いで増えている。30代の利用者が多く、7割が女性だ。

 独自の返品サービスで、「靴は試し履きが欠かせず、ネット通販はうまくいかない」との見方を跳ね返した。届いた商品が気に入らなくても、99日間までなら無料で送り返せる。商品が入っている箱に返送用伝票が同封してあり、返品する時は箱に貼って配送業者に渡すだけだ。

■複数の種類購入

 「買うかどうか迷ったら、まず注文する」。東京都の主婦、佐藤妙子さん(40)は通販サイト「ロコンド」を愛用するようになった消費者の1人だ。昨年11月、気に入った形のロングブーツをロコンドで見つけたが、黒と茶のどちらを選ぶか迷った。そこで両方を注文。自宅で履いてみると、茶色が合わないと感じて返品した。

 靴は履き心地やヒールの高さなどはサイト上の写真だけではわからないことが多い。ロコンドは返品の送料を気にせず注文できるので、佐藤さんは一度に必ず複数の靴を注文する。ネット通販で靴以外の商品を買う時も返品無料かどうかをサイト選びの基準にするようになった。

 ロコンドには専門の相談員が電話やメールで客の要望を聞き、ぴったりの靴を提案するサービスもある。相談員は客との会話などを通じ、パンプスから登山靴まで幅広い商品の中からお薦め品を見つけてくれる。それに送料無料サービスを組み合わせ、利便性を高めている。

MONO TRENDY新着記事