くらし&ハウス

  • クリップ

ほっとニュースphoto

南三陸「さんさカフェ」、食べて語らう日常

 

2012/3/11


 ひきたてのコーヒー、カレー、パフェ。食堂「さんさカフェ」は東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町に1月末、オープンした。飲食店や集う場所がまだ少ない町の中心部。店には仮設住宅に暮らす人やボランティアがやってくる。「いらっしゃいませ」「さんさカレー入りました」。まだ不慣れなスタッフの緊張した声が響くなか、ランチタイムに突入。客足は途切れることなく増え続け、ほぼ満席になった。

  • クリップ

くらし&ハウス